小芝風花がフィギアスケートで優勝していた!?出身高校や親は金持ちか?

最近、女優として存在感がでてきた小芝風花さんですが、芸能界に入る前はフィギアスケート選手で大会で優勝経験もある将来を期待された優秀な選手だったようです。

小芝風花さんがどのていどのフィギア選手だったのか?

出身中学や高校、両親がお金持ちかなど気になる話題を調査してみました。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

小芝風花は、フィギアスケートのトップ選手だった!?マジか?

小芝風花さんは、とてもかわいい女優さんですがフィギアスケートをやっていたとは意外です。

でもあらためて所属事務所であるオスカープロモーションのプロフィールを見てみると、特技がフィギアスケートになっているではありませんか!

引用:http://www.oscarpro.co.jp/talent/fuka_koshiba/profile.html

特技がフィギアスケートの女優さんは、ほとんどいませんよね。最近は浅田真央さんのお姉さんでモデル/女優の浅田舞さんがいるくらいでしょう。

どの程度のフィギアスケート選手だったのか気になるのでさらに見ていきます。

小芝風花さんは、小学3年生から中学2年までの5年間をフィギアスケートに打ち込んでいたようです。

家の近くにはスケート場がなかったため学校が終わるとお母さんが車で当時通っていた「大阪府立臨海スポーツセンター」まで送り迎えをしていたというから、その熱の入れようは半端ないでしょう。

その練習のかいがあって、フィギュアスケート選手の有望な新人を発掘する合宿といわれる「野辺山合宿」にも参加していたそうです。

この野辺山合宿は、日本スケート連盟が主催していて、長野県の野辺山で開かれているものです。参加できる選手は国内でも将来性のあるトップクラスのスケーターだけが参加できる合宿です。

日本の歴代の優秀なスケーターはほぼこの野辺山合宿を経験して、才能を開花しています。過去の合宿経験者は、荒川静香、安藤美姫、浅田真央、高橋大輔、小塚崇彦、武田奈也、羽生結弦などトップスケーターが参加しています。

中学1年の頃には、西日本のフィギアスケート競技会で8位に入る実力をもっていました。

そして、中学2年の時に「第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会」でペアダンス部門で優勝するほどの実力になっています。

引用:https://www.jsfresults.com/National/2011-2012/fs_j/national_nv/data0590.htm

この時にペアを組んだ渡邊純也という選手は、今でも現役フィギアスケーターですね。

渡邉純也選手は、あの宇野昌磨選手と同い年で、同じ表彰台にも登ったことがある優秀なフィギアスケーターです。

表彰台の1位が宇野昌磨さんで、3位が渡邉純也さんですね。小さいときからトップクラスの選手だったようです。

小芝風花さんもフィギアスケートを続けていたら間違いなく女子のトップクラスの選手になっていたのではないでしょうか。しかもルックスも可愛いとなるとかなりの注目選手になっていたかもしれませんね。

それでも小芝風花さんの運命を変えたのは、芸能界への扉でした。

小芝風花さんがフィギアスケートを辞めた理由は?

全日本フィギアスケートノービス選手権で優勝したあと、同じ年にオスカープロモーションの「ガールズオーディション2011」を受けて、なんと約35,000人の中からグランプリをとってしまったんですね。

なんとこのオーディションには、が勝手にも申込でいて、あれよあれよというまにグランプリをとってしまったそうです。これは運命としか言いようがないような展開ですね。

引用:https://beamie.jp/girlsaudition/pc/

凄いですよね!まだ中学2年生ですからね!

オーディションにのぞむ本人の意気込みも「女優になりたい」とコメントがありました。

引用:https://beamie.jp/girlsaudition/pc/

たしかにこの時からめちゃ可愛いですね。しかもプロフィールが今と何も変わっていない^^;

女優になりたいと思いつつ、フィギアスケートでも頑張っていて、そして女優の夢を叶えてしまっているわけですから、本当に凄い娘です。

スポンサーリンク

小芝風花の出身中学や高校は?

小芝風花さんは、大阪府堺市出身のバリバリ関西人なんですが、地元の大阪府堺市立浅香山中学校に通っていました。中学2年の11月にオーディションでグランプリをとってオスカープロモーションの所属になるにあたって、都内の芸能人御用達の日出中学に転入しています。

そして高校は、そのまま日出高校の通信制に入学し、無事に卒業しています。

引用:https://news.mynavi.jp/photo/article/20160312-a229/images/009l.jpg

卒業後は、芸能活動に専念するために大学への進学はしていません。卒業式にはマスコミ取材もあって、結構オープンに取材対応していたようです。まあ今ほどセキュリティーがうるさくなかったのでしょう。

小芝風花の両親や兄弟、姉妹は?

続いて小芝風花さんの家族にフォーカスしていきましょう。母親や姉、妹の存在は、ブログやインスタでたまにでてくるのですが、父親の存在が不明です。

大阪の祖父母の存在もよくでてきていますね。中学のころは大阪の祖父母自宅によく遊びにいっていたようです。

ひょっとすると父親はもういないのかもしれませんね。死別なのか離婚なのかもわかりませんが(汗)。

スポンサーリンク

小芝風花の両親はお金持ちなの?

小芝家は、おそらく裕福だったのではないかと思います。3姉妹を育てて、なおかつお金がかかるフィギアスケートを小学生から習わせているわけですから。

さらに祖父母の家も立派なので祖父母からの支援も相当にあったのかもしれませんね。

まとめ

  • 小芝風花は、中学時代にフィギアスケートのトップ選手だった。
  • 小芝風花の出身中学は、大阪府堺市立浅香山中学校で高校は日出高校。
  • 小芝風花の両親や兄弟、姉妹は、3姉妹の真ん中で父親の存在が薄い。
  • 小芝風花の家(両親)はお金持ちの可能性が高い。

小芝風花さんは、現在20歳ですね。これからますます女優として活躍していきそうです。

2019年1月からは、NHKドラマ10で「トクサツガガガ」という連ドラで主演しますね。

これは楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク