鬼龍院翔のおすすめパン屋5選!【沸騰ワード10】

2019年3月1日(金)放送の「沸騰ワード10」では、ゴールデンボンバーのヴォーカル・鬼龍院翔さんのパン愛が止まらない特集でした。

見ていて食べたいパンが盛りだくさんでした。

あらためて鬼龍院翔さんがおすすめするパン屋の情報をまとめていきたいと思います。

それらのパンのお取り寄せ通販の情報があれば一緒に紹介していきます。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

鬼龍院翔のおすすめパン屋5選!【沸騰ワード10】

引用:https://natalie.mu/music/pp/chojuku_kiryuin/page/2

いきなりパスコ「超熟」✕鬼龍院翔の画像を出してしまいましたが、業界では鬼龍院翔さんの異常なパン好きは有名のようで、昨年パンメーカー大手のパスコのCMに鬼龍院翔さんが起用されていました。

美味しいバタートーストの作り方を伝授してくれています。今回の「沸騰ワード10」の中でも鬼龍院流のバタートーストの食べ方を披露してくれています。

後ほど詳しく紹介しますね。

では、鬼龍院翔さん行きつけのパン屋を紹介していきます。

俺のBakery&Cafe(ベーカリー&カフェ) 恵比寿店

「俺の」シリーズ店ですが、バラエティ豊富なトッピングの食パンがその場で食べられます。

さらにこだわりの食パン(3種)のお持ち帰り販売もあります。

  • 白ワインの発酵種を使用した山型食パン一斤900円
  • 国産小麦ユメチカラだけの食パン「夢」一斤900円
  • 北海道産キタノカオリを使用した食パン「香」一斤1,000円

これ一応3種類全部食べてみたくなりますね。予約販売も開始されているので、並ばなくても確実にゲットできそうです。

上のQRコードから予約サイトにいけます。

俺のBakery&Cafe(ベーカリー&カフェ) 恵比寿店

  • 場所: 東京都渋谷区恵比寿4丁目20−6 恵比寿ガーデンプレイス 時計広場
  • 連絡: 03-6277-0457
  • 営業時間:8:00~21:00(ラストオーダー20:00)
  • 食パン販売:10:00~21:00
  • 席数:81席(店内席:32 テラス席:49)

乃が美 麻布十番店

生食パンブームの火付け役といっていい「乃が美」の生食パンが満を持して2018年11月に東京進出しています。

連日の1時間以上まつ行列ができるほどの人気だそうです。

鬼龍院翔さんも電動チャリで朝から買いに行くほどです。

  • 場所:〒106-0045 東京都港区麻布十番1-9-7 麻布KFビル1F
  • 連絡:03-6441-3188
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:火曜日
  • 予約:当日の予約は不可。数量限定で一人様5点まで。
  • 予約方法:店舗で直接依頼か店舗に電話で受付
  •  

(関連記事)

クロスロードベーカリー 恵比寿本店

変わり種のパンが楽しめるお店で人気店です。

引用:http://crossroadbakery.com/

  • 場所:東京都渋谷区恵比寿西1-16-15 1F
  • 連絡:03-6277-5010
  • 営業時間:OPEN / 8:00〜20:00(food L.O. 19:00)
    • ※LUNCH / 11:00-15:00(※平日のみ)
  •  

オパン 笹塚本店

音楽業界では、有名なパン屋さんで差し入れによく利用されているようです。

  • 場所:〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1丁目9−9
  • 連絡:03-6407-8507
  • 営業時間:8:00~19:00
  • 定休日:月曜日、火曜日
  •  

Les 3 boules(レトワブール) 最高級食パン XO食パン

食パンが一本6500円という価格!!ヮ(゚д゚)ォ!

  • 場所:〒670-0973 兵庫県姫路市亀山2丁目161−1 103
  • 連絡:079-233-3935
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:日曜日、第2月曜日
  • 予約・通販:公式のオンラインショップから
  • 木曜日の限定販売。当日発送で金曜日にお届け。
    ※一部の地域ではお届けが土曜日。

食パン一本が6,500円という超高級食パンです。

ちょっと異常な高さの食パンだと思いますが、それだけの価値はあるようです。

でもこの高級食パンは、よほどのことがないと食べられないですね。まず自分で買おうとは思えないレベルです。

手土産や贈り物としては、良いかもしれませんね。

鬼龍院翔のバタートーストの作り方とは?

バタートーストは、シンプルながらバターの濃厚な香りと味がパンの香ばしさとマッチして、サクッ+ジュワというなんとも言えない食感が楽しめます。

作り方は簡単ですが、すこし手間がかかります。

① 食パンを3cm程度の厚めにカットし、表面に切り込みを入れる。

パンの厚みの半分まで切り込みを入れます。

切り込みは、碁盤の目のように入れます。

② 切り込みを入れたパンをトースターで軽く焼き色が付くまで焼く。

③ ②を取り出しすばやく表面にバターをぬる。

鬼龍院翔さんおすすめバターは、「小岩井純良バター」と「カルピス特選バター」!

 

 

これらはほんとにおすすめのバターですが、都内の有名スーパーなら並んでいる商品ですが、地方のスーパーではめったに見かけないので、楽天の通販でお世話になります。

③ もう一度トースターに入れてきつね色になるまで焼く。

④ きつね色に焼き目がついたら、トースターから取り出しもう一度バターを塗って完成!

ポイントは、焼きもバターも2回づつです。

鬼龍院翔が愛用するトースターはどこのメーカー?

トーストの外はカリッと中はしっとりと焼きあげるには、トースターにもこだわりがあって、

この焼き具合を実現するためにバルミューダのトースターを使用していました。

 

このバルミューダ ザ トースターは、スチーム方式で仕上げに水を加えることで究極食感のトーストを焼くため専用トースターです。

とにかく美味しいトースターを焼くために開発されたトースターです。

高級生食パンのトーストを美味しく食べるなら、このトースターは必須アイテムといってもいいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク