渋野日向子のモグモグ駄菓子はタラタラの他にとろべーもあった!

渋野日向子さんが帰国してから連日ワイドショーやニュース番組に引っ張りだこですね。シブコフィーバーが続いています。ヮ(゚д゚)ォ!

そんな中で渋野日向子さんが試合中にモグモグする駄菓子にも注目が集まっています。

全英オープンで食べていたのは、よっちゃん食品の「タラタラしてんじゃねーよ!ステックタイプ」でした。

この駄菓子は、翌日には一気に売り切れ続出の大フィーバーとなっていて、ビックリしました。

転売ヤーも参戦してメルカリなどでとんでもない金額で出品していたりという現象も出現!

お菓子大好き渋野日向子さんは、まだまだ駄菓子ポケットがあります!

次に来そうな渋野モグモグ駄菓子として、ネーミングもナイスな「とろべー」が来るのではないかと予想しています。

「とろべー」ってどんな駄菓子なのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

渋野日向子のモグモグ駄菓子「とろべー」とは?

「とろべー」とは、広島市に会社がある上田昆布株式会社のおしゃぶり昆布の姉妹品です。

商品名は、「ソフトおしゃぶり昆布とろべーセンイ、じまん」です。

商品説明をみてみると、

北海道産の若い天然昆布に弊社秘伝の味付けをした新しいタイプのおやつ昆布です。
弊社商品の中でも一番薄くてやわらかい商品ですので、他の弊社商品と比べて口当たりもよく、お子様からお年寄りの方まで幅広くご支持を頂いています。
おしゃぶり昆布の姉妹品として絶賛されています。
引用:http://www.sokaikobo.co.jp/product/04.html

知る人と知る駄菓子のようです。定番商品のようで安定した人気商品だそうです。

知らんかったヮ(゚д゚)ォ!

似たような商品としては、「都こんぶ」のほうがメジャーかも^^;

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

都こんぶ 20入 【駄菓子】
価格:550円(税込、送料別) (2019/8/8時点)

楽天で購入

ただ「都こんぶ」との違いは、昆布の厚みかもしれません。

ソフトおしゃぶり昆布とろべーのほうが昆布の厚みがあって食べごたえがありそうです。

さらに本来のおしゃぶり昆布は、通常の昆布の厚みがあるのでさらに存在感があります。

商品説明でも「日本のガム」と呼ばれていたそうです。

元祖おしゃぶり昆布といえばこの商品!!
国内産の良質の昆布にかつおだし等の旨味調味料で薄めに味付けをした逸品です。
発売当初は『新しい日本のガム』として脚光をあびました。
近年、そしゃく運動をしない歯の弱い子供が問題になっていますが、おしゃぶり昆布をゆっくりとよく噛むことで問題は解決します。
引用:http://www.sokaikobo.co.jp/product/07.html

確かに子どもたちには歯の健康や身体にも良さそうです。(^^)

スポンサーリンク

渋野日向子のモグモグ駄菓子「とろべー」の通販は?

楽天にちょうどいい通販ショップがありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

とろべー25g×12袋
価格:2592円(税込、送料別) (2019/8/8時点)

楽天で購入

渋野日向子さんがプレー中にモグモグしているのも25gのタイプですね。

さらにお徳用の52gタイプもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

とろべー52g×10袋
価格:4310円(税込、送料無料) (2019/8/8時点)

楽天で購入

さすがにこのサイズは、プレー中に持ち歩くのはちょっと大きいですね^^;

家庭で食べるにはちょうどいいかも。

姉妹品の元祖おしゃぶり昆布も魅力的ですが、プレー中の合間にモグモグするには、ちょっと厚みがありすぎるんでしょうね^^;

ずっとモグモグ×モグモグしてなければならなそうです。

やはり渋野日向子さんにはソフトタイプの「とろべー」がベストチョイスですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 渋野日向子さんのモグモグ駄菓子の2番人気は上田昆布の「とろべー」ではないかと予想!

昆布は繊維も豊富で栄養価も高いし、旨味もあるから、プレー中の合間にモグモグするにはちょうどよくてリラックスできそうですね。

今後も渋野日向子さんのモグモグ駄菓子には注目していきます。

まだまだ駄菓子が出てきそうです。

(関連記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク