「仮想通貨少女」なるアイドルグループ誕生!そのリーダーや歌詞の内容とは?

2017年から異常な値上がりを続けていたビットコンなどの仮想通貨(暗号通貨とも)。ほんの数年前には数万円の価値しかなったビットコインは一時は、200万円まで値上がっていました。そのバブル的状況から一転して、2018年年明けには100万円近くの大暴落をおこし、2018年1月末現在では127万円前後で推移しています。

こんなバルブ的な値動きの激しい状況の中で8人組のユニット「仮想通貨少女」が2018年1月4日に誕生しました。仮想通貨ブームに乗った便乗商法かとおもいましたが、当のメンバーは結構大まじめにやっているようです。そのリーダーやデヴュー曲・歌詞について見ていきましょう。

スポンサーリンク

「仮想通貨少女」の正体!そのリーダーとは?

「仮想通貨少女」の正体は、12星座をモチーフにしたアイドルグループ「星座百景」を運営する株式会社シンデレラアカデミー(本社:東京都新宿区)が、2018年1月5日に派生ユニットとして誕生させたものです。

グループの公式ツイッターを見ると、なぜかタイガーマスク風の仮面をつけているのが不思議です。

公式ツイッターには、各メンバーの顔出しツイートもあります。見るとみんなかわいいのでマスクしないほうがいいのにと思ってしまいますね。メンバーの簡単まとめです。

  • 成瀬らら(ビットコインキャッシュ:BCH)現リーダー
  • 白浜妃奈乃(ビットコイン:BTC)
  • 天羽あみ(イーサリアム:ETH)
  • 南鈴々華(ネオ:NEO)
  • 愛須もも(モナ:MONA)
  • 松沢果菜子(カルダノ:ADA)
  • 上川湖遥(ネム:XEM)
  • 香月ひなた(リップル:XRP)

なかでもリーダーがビットコインではなくビットコインキャッシュの成瀬ららさんというところがすこしひねりをかけてきている感がでていますね。プロデューサーにこの点を取材しているコメントがあります。

「BTCがリーダーでは普通すぎる。BCHがリーダーであることで生まれる”なぜ?”という疑問を生み出したかった。そしてその意図は……それはいずれわかります」
引用:https://coin-mag.com/post-303/

プロデューサーさんの気になるコメントですね。どんな展開になっていくのか注目です。

グループの目的は、仮想通貨がただの投機の道具ではなく、素晴らしい未来を創る技術だということを広めるためとしています。メンバーの給与も仮想通貨、コンサート、イベントなどの支払いもすべて仮想通貨決済と徹底していますね。

2018年1月25日発生した仮想通貨取引所『コインチェック』が、顧客から預かった仮想通貨580億円相当が流出した問題を受けて、「仮想通貨少女」が1月27日、都内で会見を行った模様です。

仮想通貨少女の給与は、本当に仮想通貨で支払われているんですね。給与口座は、「コインチェック」だったんですね。この取引所は現在すべての仮想通貨の取引を停止しているので給与が支払えない状況になってしまってます。ちゃんと復旧することを願うばかりですが。

一応事務所は、日本円での支払いを打診したそうですが、メンバーが仮想通貨での支払いにこだわったそうです。本当に大丈夫なのかと心配になってしまいますね。

(関連記事)

スポンサーリンク

どんな歌、歌詞でデヴューしたの?

どんな曲を歌うのか?デヴュー曲「月と仮想通貨と私」の紹介動画です。まずは曲と歌詞を聴いてみましょう。

メンバーはみんな高校生ですが、かなりクオリティー高いですね。正直ビックリです。しかも歌詞がかなり具体的で専門用語も散りばめられていて面白い!

歌詞は、グループの設立目的がしっかり盛り込まれていていい感じです。メロディーもノリがよく、頭に残りやすいものです。これはヒットするかも!?

まとめ

  • 「仮想通貨少女」の正体は、アイドルグループ「星座百景」から派生したグループ。リーダーは、ビットコインキャッシュ(担当:成瀬ららさん18歳)。
  • デヴュー曲は、「月と仮想通貨と私」。歌詞は仮想通貨取引の基本と注意点が盛り込まれていて具体的な内容。しかも面白い。

仮想通貨少女は今後の仮想通貨の普及でどうなっていくのか非常に楽しみですね。今回のコインチェックから巨額流出事件を受けて、なんらかの規制がかかってくると思われます。

世界でも政府の規制がかかりだしている流れもあるので、いずれは日銀などから仮想通貨がでてくるかもしれません。そうなったときに世界初の日銀公認アイドルユニットに成長するかも?なんてことはないか・・・。

今後の成長を楽しみに見守っていきたいと思います。

(おすすめ記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする