渡部竜生の職業や経歴は?キャンピングカーの魅力とは?【マツコの知らない世界】

2019年10月22日の「マツコの知らない世界」は、人気急上昇中のキャンピングカーの世界です。

紹介してくれるのは、渡部竜生(わたべ たつお)さんというちょっと強面のおじさんです。

渡部竜生さんの職業や経歴をチェックしてみました。

また、キャンピングカーの魅力についてもまとめています。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

渡部竜生の職業や経歴は?

引用:https://www.asahi.com/and_M/writer/%E6%B8%A1%E9%83%A8%E7%AB%9C%E7%94%9F/

一見強面のスキンヘッドのおじさんが登場しましたが、目元が優しい感じでちょっとホッとします(^^) でもサングラスかけたらヤバめ人ですね^^;

ネットで「渡部竜生」と検索すると1ページに目に朝日新聞デジタルアンドエムやAll Aboutで渡部竜生さんがヒットしますね。

キャンピングカー業界の中ではかなり有名な方のようです。

掲載されているプロフィールをみると経歴や職業が判明しました!

キャンピングカージャーナリスト。サラリーマンからフリーライターに転身後、キャンピングカーと出会ってこの道へ。
専門誌への執筆のほか、各地キャンピングカーショーでのセミナー講師、テレビ出演も多い。旅のお供は猫6匹とヨメさんひとり。
引用:https://allabout.co.jp/gm/gp/1729/

渡部竜生さんの現在の職業は、キャンピングカージャーナリストです。世の中にこんなニッチなテーマに特化した職業が存在することに驚きです。

経歴もサラリーマンからフリーライターになって、キャンピングカーと出会ってキャンピングカー専門のジャーナリストですからなかなか珍しい!

人間何かにのめり込むことも必要ですね。それで食べていけるならそんな幸せなことはないですね。実にうらやましい人生です。

渡部さん自身もキャンピングカーのオーナーで各地にキャンピングカーで出かけているようです。なんか趣味と実益を兼ね備えている!

考えてみるとキャンピングカーは、動く家なので土地付き家をもつよりも圧倒的にコストが低いし、身軽でどこでもいけるのでとてもいいかもと気づいてしまいました。

子供が独立して夫婦だけになったらキャンピングカーで生活してもいいぐらいですね。

スポンサーリンク

渡部竜生のキャンピングカーの魅力とは?

渡部さんの著書を見てみれば、キャンピングカーにドハマリしてしまうかも(^^)

キャンピングカーといっても調べてみるといろんな大きさ、車種がありますね。こんなにいろいろあるんだという感じです。

それでもキャンピングカーですから車で寝泊まりできて、食事もとれるというのがベースにあって、あとはいかに快適に過ごせるのかという点でいろいろあるという感じですね。

キャンピングカーの魅力は、なんと言っても自由にどこでも旅ができる点でしょうね。

宿泊するホテルを気にすること無く気ままに旅ができるなんて憧れます。

しかもペット愛好家には、気兼ねなくペットと同伴旅行ができる点はメリットが大きいですね。

渡部さんは猫6匹も飼っていて、キャンピングカーで一緒に旅行するそうです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 渡部竜生の職業や経歴は、なかなか珍しい。現在の職業はキャンピングカージャーナリストとして世界、日本各地を取材して回っている。
  • キャンピングカーの魅力は、その自由度。ペットとも気兼ねなく旅行できる点が良い。

キャンピングカーの世界は、いいですね。今までまったく縁がなかったですが、本当にいいものかもしれないと思えるようになってきました。

キャンピングカーで身軽なセカンドライフもいいかもね~。

しかも、異常な災害が増えてきているので一時避難場所として一家に一台キャンピングカーというのもありかなあと思えるようになりました。

まだ経験はないですが、報道されているのをみると長期に及ぶ避難所生活は想像するだけで大変そうです。

でもキャンピングカーがあれば、そういう災害時でも家族だけの空間が維持できますし、別の場所に移動も可能です。(※まあガソリンの給油ができればの話ですが・・・)

ちょっとマジで検討してみようという気になってきました(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク