ホワイトデーの日にち(2018年)はいつ?お返しはいつがいいの?おしゃれなお菓子3選!

「ホワイトデー」、世の男性達にとっては楽しみな人と面倒だなあと感じてる人、憂鬱な人などいろいろだと思います。

そんな「ホワイデー」のあるあると2018年の日にち、お返しに最適な日にち、お返しにぴったりのおしゃれなお菓子について調査してみました。

早速、見ていきましょう!

(関連記事)

スポンサーリンク

2018年のホワイトデーの日にちはいつ?

2018年のホワイトデーの日にちは、「2018年3月14日(水曜日)」です!

これ意外に知られていないと思っているのですが(私だけ??)、毎年「3月14日」と固定で決まっているようです。へーそうなの!?と思ってしまいました。

いったい誰がいつのまに決めたのでしようか?調べてみるとこれまたビックリ!でした。

ホワイトデー「3月14日」は誰が決めたの?

このホワイトデーの「3月14日」は、日本のお菓子業界が決めたようなのです。

バレンタインデーと同じでお菓子業の販売戦略かと思ってしまいますよね。

諸説あるようですが、日本の全国飴菓子工業協同組合が1980年にホワイトデーとして3月14日にキャンペーンをスタートしたのが始まりのようです。

バレンタインデーに対応して、全国飴菓子業協同組合が「ホワイトデー(3月14日)はキャンデーの日」と決定したのが1978(昭和53)年6月のことでした。そして、80年3月には全飴協・関東部会が第1回のホワイトデー“愛にこたえるホワイトデー”を実施し、現在にいたっています。
引用:「ホワイトデー誕生秘話」http://www.candy.or.jp/whiteday/hiwa.html

このホワイトデーが現在のように定着するまでにはいろいろな試行錯誤や苦労があったようですね。

そもそもはキャンデーを売るためのキャンペーンが知名度を得て「ホワイトデー」が定着していったんですね。

この飴業界の取組以外にも、お菓子業界では2月14日のバレンタインデーが定着するにしたがって、そのお返しをするものがないかということで1960年代後半からいろいろなお菓子屋さんが個別に取組をはじめていたようです。

そのお返しのお菓子にビスケットやマシュマロ、キャンデーが候補として宣伝販売されるようになっていたったようです。

不二家とエイワのマシュマロキャンペーン

1973年には、不二家とエイワが協力して3月14日にマシュマロの販売キャンペーンをスタート。

不二家はこのマシュマロキャンペーンの少し前から「リターン・バレンタイン」というキャンペーンを始めていたようです。

石村萬盛堂の「マシュマロデー」キャンペーン

1978年には、福岡市の老舗菓子屋「石村萬盛堂」がバレンタインデーのお返しにチョコレートをくるんだマシュマロを売り出すキャンペーン「マシュマロデー」を3月14日からスタートしました。

子供の頃はあまり疑問にも思うことなく、ホワイトデーのお返しはマシュマロを親が買ってくれていた記憶がありますね。この2つのマシュマロキャンペーンがきっかけだったんですね。

ホワイトデーのお返しはいつがいいの?

2018年は、ホワイトデーが「水曜日」ということで誰にお返しするかによるかと思いますが、仕事関係・職場でのお返しなら、3月14日のその日にお返しをするというパターンがいいでしょうね。

特別な相手へのお返しであれば、アポどりをした上で、その週末などに会ってお返しするというがいいでしょう。

やらないほうがいい失敗とは?

やってはいけないのが3月14日以降にお返しを渡してしまうことでしょう。

もし、何らかの事情で3月14日にお返しできないようであれば事前に渡してしまいましょう。そちらのほうが圧倒的に印象がいいです。

世の女性達は、3月14日にお返しがくると思って待っていますので、その期待を裏切るとあなたの印象は急降下してしまうリスクが高いです。

予想よりも早くもらって、印象が悪くなることはありませんので早目にお返ししておきましょう。2018年は、水曜日ですから前の週の後半~3月14日であれば全然問題ないと思います。その期間の中で都合が良い日にお返ししておきましょう。

おすすめおしゃれなお菓子3選

お菓子の意味を考えならが選んでみました。

特別な女性へのお返しの場合

高級フランス菓子で1個のお値段も高い「マカロン」がオススメです。このお菓子の意味は、「あなたは特別な人」ということを示しています。

by Rakuten

by Rakuten

普段もなかなか気軽買って食べようとは思わないお菓子ですので、特別な日の特別な人に贈りたいお菓子ですね。

最近は、女性のほうもお菓子の意味をよくわかっていますので、マカロンをもらった女性はその意味をわかってくれると思いますよ。

もし、まだ気付いていない女性であればこちらから意味を伝えるアプローチもありだと思います。

友人・知人へのお返しの場合

オススメは、日本発祥のホワイトデーのきっかけにもなった老舗菓子店「石村萬盛堂」の元祖チョコ入りマシュマロはいかがでしょう。

引用:http://www.ishimura.co.jp/

by Rakuten

マシュマロのふわっとした食感と中から濃厚なチョコレートが口の中で甘いハーモニーを奏でてくれます。

「石村萬盛堂」のホワイトデーのエピソードとともに相手に渡してあげると喜んでくれると思いますよ。

このチョコレート包みのマシュマロの意味は、「純白の愛で包み込む」というポジティブな意味を持っていますので安心して選んでください。

逆に定番のすぐに溶けてなくなってしまうマシュマロは、今ではなんと「あなたが嫌い」という意味を持つようになっているそうです。なぜそんな意味を持つようになったか不明ですが、何も包んでいないマシュマロは要注意ですよ~!。贈る相手を間違うと大変なことになるかも・・・。

仕事、職場関係へのお返しの場合

日頃お世話になっている女性たちですから、職場の休憩時間などにコヒーなどと一緒に食べてもらうものがいいかなあと思います。

ちなみにクッキーの意味は、サクッとした食感から「軽い関係=友達」という意味になります。

個別包装になって配りやすい、キャンデーやクッキーがいいでしょうね。こちらのクッキーはいかがでしょう。

by Rakuten

職場の人数が少ない場合には、ちょうど良いかもしれません。8種類のフレーバーですので女性たちの間でもシェアして、いろんなフレーバーを楽しめると思います。

もう少し人数が多い職場の場合は、こちらはいかがでしょう。

by Rakuten

職場の女性スタッフ全員にという渡し方で、中心になる女性スタッフに渡して、あとは彼女たちで個別に配ってもらうのがいいですね。

(関連記事)

まとめ

  • 2018年のホワイトデーの日にちは、「3月14日(水曜日)」です。
  • 「ホワイトデー」は、日本発祥で全国的に定着するきっかけは、全国飴菓子工業協同組合が1980年にホワイトデーとして3月14日にキャンペーンをスタートしたのが始まりのようです。
  • ホワイトデーの前には、マシュマロを販売するキャンペーンが有名だった。
    • 1973年 不二家とエイワのマシュマロキャンペーン
    • 1978年 石村萬盛堂の「マシュマロデー」キャンペーン
  • ホワイトデーのお返しの日にちは、3月7日~3月14日がベスト!3月14日以降は、印象が悪くなるリスクあり。
  • ホワイトデーのお返しにおしゃれなお菓子3選
    • 高級フランス菓子 マカロン
    • 「石村萬盛堂」の元祖チョコ入りマシュマロ
    • クッキー

2018年のホワイトデーは、どんなお返しが流行るんでしょうか。今やホワイトデーの市場は約800億円といわれています。もはやお菓子業界だけでなくファッション業界やイベント関連などさまざまな業界を巻き込んだ一大商戦となってきていますね。

日本発祥の習慣ですが、お隣の韓国や中国に波及しているようですし、ますます拡大普及していきそうです。

バレンタインデーとセットで大きなイベントですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする