洗濯マグちゃんを手作りしてみた!コスパよしでいいかも!

環境に優しい洗濯ツールとして「洗濯マグちゃん」という洗濯グッズがあります。

私も愛用していて3年以上使っています。

正直、市販の洗濯洗剤の使用が激減して、その効果を実感しています。

ただ家族も増えて、洗い物が増えてきた中でもう少しリーズナブルに大容量に対応するマグちゃんがほしいなあと思っていろいろ調べてみた結果。

洗濯マグちゃんを自作できるんじゃねっ!と思いつき実際に制作して使っています。

しかも活用の幅が家庭菜園にも広がっています。

この記事では、洗濯マグちゃんの自作方法と実際のコストパフォマンス。

家庭菜園での活用方法について紹介していきます。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

洗濯マグちゃんを手作りしてみた!コスパよしでいいかも!

楽天などの大手通販サイトでも人気がある洗濯マグちゃんです。

二人分の衣類の洗濯なら洗濯マグちゃんを2つ入れれば十分に洗浄性能が発揮されます。

ただ4人家族となると2個だとたらないので、4個ぐらいは必要になると思います。

洗濯機でいうと7kg~10kgの大きめの洗濯機で性能マックスで洗濯するなら洗濯マグちゃんを4つは入れたほうがいい感じです。(※実際に使ってみてのあくまで個人的な感想です)

2個か3個でも十分じゃないという感想をお持ちの方もいるかとおもいます。

洗濯の仕上がり具合の感じ方は、個人差があるのであくまで個人的な感想ということでご承知おきください。

マグちゃん4個となると約5,000円ですから買い替えのときには、ちょっと躊躇してしまう金額ですね~^^;

もっとリーズナブルにできないかなあと思って調べていると、通販でマグネシウムの粒だけ販売されているのを発見!

これは使えると思い、小型のネットと一緒に早速ポチり!

今回通販(アマゾン)で購入したものが以下のものです。

マグネシウム500g(純度99.95%)ミニ洗濯用メッシュ袋3つセットこれだけです。

  • マグネシウム500gの価格は、1980円(税込)
  • メッシュ袋3個セットの価格は、999円(税込)

合計金額は、約3,000円です。

この金額でマグちゃん500gが手作りできてしまうのでコスパはいいですね。

洗濯マグちゃんは、1個1,800円(マグネシウム50g)ですからね。

もちろん洗濯マグちゃんの作りはかなりしっかりとして洗濯中にマグネシウムの粒が万が一にも出てこないようにきちんと縫製されています。

このあたりのことは、こちらの記事を御覧ください。

今回の手作りマグちゃんでも実際に使用していますが、ファスナーが洗濯中に開いてしまったということはおきていません。

もし心配なら少し大きめの洗濯袋にまとめて入れて洗濯すれば、問題ないでしょう。

ファスナータイプなのでマグネシウムが小さくなって、洗浄効果が薄れてきてもマグネシウムの補充がしやすいのもメリットです。

小さくなったマグネシウムの活用方法

洗濯マグちゃんのパッケージにも活用方法として植物の栄養素として土にまくと植物に活力を与えること記載されています。

試しに豆苗の2毛作水耕栽培にマグネシウムを数粒いれてみると水質が維持されて、水替えがいらないぐらいです。

しかも豆苗の生育も問題なく、逆に旺盛な感じになります。

豆苗は、栄養価も高いわりにコスパがいい野菜です。工場でつくられるので天候による価格の変動もない素晴らしい野菜です。

その野菜が自宅でももう一度栽培できるのはコスパ最強でしょう。

是非マグネシウムをうまく活用して豆苗の二毛作をしてみてくだい。

(関連記事)

まとめ

洗濯マグちゃんを手作りしてみたらコスパもよくていい感じです。

さらに野菜の栽培にも再利用できるとなるとマグネシウムを生活に取り入れないわけにはいかないですね。

これでリーズナブルにマグネシウム活用ライフがおくれそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク