ワンダティー・コーヒーの口コミ・評判が分かれる!?CMでも神木隆之介と川栄李奈コラボがおもしろい!

ワンダシリーズの新商品が発売されましたが、もう飲んでみましたか?

個人的には、まあ美味しいのではないかと思いますが、口コミをみると賛否評判がわかれるようです。

また、CMのほうは話題の俳優さんを起用してかなり気合が入っているようです。

CMは、神木隆之介さんと川栄李奈さん、そして大御所のビートたけしさんがでていますね。どんなCMかもみていきましょう。

スポンサーリンク

ワンダティー・コーヒーの口コミ・評判が分かれる!?

早速、飲んだ人の感想をみてみましょう。

肯定派・美味しかった口コミ、評判

https://twitter.com/ponyo_ponchan/status/985910436468895745

https://twitter.com/SNOOPY___8810/status/986042180757106688

肯定派の意見は、さっぱりして飲みやすいという評判が多いようです。

否定派・まずい、美味しくない口コミ、評判

否定派の意見は、完全否定が多いですね。

他にも多数口コミが寄せられていましたが、肯定派と否定派に完全に分かれる印象です。それだけこのワンダティー・コーヒーは、好みがハッキリ分かれる飲み物ということですね。

昨年(2017年)、ほうじ茶ブームがあったのでその流れですかね。

アサヒさんもこの商品は、いままでにないだけに結構しっかりと市場調査してから販売に至っているはずです。

今後ロングセラーになるか注目ですね。

スポンサーリンク

ワンダティー・コーヒー神木隆之介×川栄李奈のCMの内容とは?

今回のCMには、若手注目の神木隆之介さんと川栄李奈さんが抜擢されています。

https://twitter.com/_kawaei_rina_/status/986081656602738689

川栄李奈さん、相変わらず可愛いです。最近はCMの露出も多いですね。さすがCM好感度NO.1女優です。

神木隆之介さんも爽やかで、安定感がありますね。

そう言えば、二人ともauのCMにも出ています。

どんなCMが動画を見てみましょう。

ちょうど4月からの新社会人をテーマにしたもので面白いです。

WEB限定CMから

プライベートを優先する新入社員のあるあるですね。

続いても、新入社員向けです。

両方のCMともに「型破り」がテーマのようです。神木さんと川栄さんのキャラにピッタリハマっています。

ちなみにTVCM版は、あのビートたけしさんがでていますが、川栄李奈さんの「どっちやねん」の大阪弁突っ込みが微妙です。

個人的にはネタをもう少し練ってほしかったですね。

スポンサーリンク

(関連記事)

まとめ

  • ワンダティー・コーヒーの口コミ評価は、賛否両論で好き嫌いがハッキリと2分する
  • ワンダティー・コーヒーのCMには神木隆之介さん、川栄李奈さんとCM好感度NO.1の二人が出演、内容は、WEB版がおもしろい

口コミでは、肯定派はアサヒさんの思惑どおり、ゴクゴクスッキリと飲めるという評価がおおいようですね。

これから夏にむかって暑くなってくれば、スッキリと飲めるということで肯定派がさらに増える可能性がありますね。

6月12日発売の黒ラベルのティー・コーヒーも気になりますね。

引用:http://www.asahiinryo.co.jp/wonda/sp

茶葉のイラストがグリーンだから緑茶とのブレンドということでしょうか?

うーん、気になる。楽しみに待ちましょう。

ワンダーティー・コーヒー「ブラック・煎茶」飲んでみた感想!

このワンダーティー・コーヒーは、スーパーなどには卸してないようですね。近所のイオンや地元スーパーを覗いてみましたが、販売していませんでした。

帰りにコンビニのセブンによってみると、ありましたね。しかも売れているようで棚のワンダーティー・コーヒー2種類の減りが一番多かったです。ヮ(゚д゚)ォ!

早速、「ブラック・煎茶」を買って飲んでみました。

表面は、冷えているので結露が発生していますが、透明フィルムで中はブラックコーヒーです。

飲んでみると意外といけるんです。煎茶の味もちゃんとして、最後まで口の中に残ります。意外にもスッキリと飲めるので、これはクセになりそうな感じです。

ネットの意見もやはり賛否ありますね。

ブラックコーヒー好きの男性には、ウケがいいかもしれません。あとは、完全ブラックコーヒーは飲めないけどという人には、試してみるのもありかも。

「ブラック✕煎茶」は、「カフェラテ✕ほうじ茶」よりは好意的な意見が多いように感じます。

原材料表示を見てみると、コーヒーと緑茶、香料となっています。

アサヒさんも緑茶の割合をどうするかは、相当に何パターンも試行錯誤したのではないかと想像します。できるだけ万人うけする割合を探したんだと思います。

個人的には、ベストな割合ではないかと思いますね。スッキリと飲みやすい印象です。

まさに新ジャンルのブラックコーヒーだと思いますね。継続的に生産されることを願います。

(よく読まれている記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク