森泉のリフォームが完成!?ペットの苦情は大丈夫か?

今やモデルというよりは、バラエティタレントと化した印象がある森泉さんですが、バラエティー番組「幸せ!ボンビーガール」の企画で中古物件のリフォームが完成したという放送がありましたね。

そのリフォームに何やら批判がきているようです。

どんな批判がきているのでしょうか。森泉さんは、DIYのセンスもいいですから気になるところです。

さらに、森泉さんといえば、自宅で大量のペットを飼っていて、そのペットの悪臭で近隣住民からも苦情が殺到したというニュースもありました。

プライベートでは、結婚、妊娠のニュースもあり、何かと話題が多い森泉さんですね。

話題の人ということでリフォーム、ペットの苦情などいろいろ見ていきましょう。

スポンサーリンク

森泉のリフォームが完成!?

番組企画の「泉お嬢様の空き家再生大臣」で森泉さんが自腹で購入した訳あり物件のリフォームで1階部分が完成したようです。

まだ2階部分が残っているようですが、次回以降にお披露目とか。

森泉さんは妊娠しているのに間に合うのか、気になりますね。

どんなリフォーム?

森泉さんが4000万円も自腹で負担して、そもそも何のためにリフォームしているのかということですが、自分の趣味(DIY)と大好きなペット達と暮らすためのようです。

森泉さんは、大変な動物好きということで有名になっていますが、ほぼ廃墟の訳あり物件をリフォームして、自分の趣味(DIY)とペット達の楽園にしようということらしいです。

そのためリフォーム内容もDIYの専用スペースやペットが飼いやすい仕様になっています。

引用:http://www.ntv.co.jp/bonbi/bk/2018/0508.html

リビングもかなりいい感じに仕上がっています。

DIYルームも完全に趣味の部屋に生まれ変わっていました。

引用:http://www.ntv.co.jp/bonbi/bk/2018/0508.html

壁には、DIYの工具類が綺麗にディスプレイされています。

かなり本格的なリフォーム内容ですね。

森泉のリフォームへの批判とは?

この番組を見た視聴者から、いろいろと疑問や批判がでているようです。

《ボンビーガールで森泉の家リフォームやってるけど、この家の構造材は変えられないでしょ?いくらリフォームしても土台から全部構造変えないと怖いね》
《あれ接道義務違反じゃねーのか?建築確認申請降りねーだろ》
《もうもはやDIYじゃなくて工事。金ないとできない》
引用:https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Myjitsu_050840/

今回のリフォーム物件が、築52年のボロ屋だったということで構造的に大丈夫かということと、訳ありの理由がいわゆる「再建築不可物件」というものだったからです。

確かに構造的には、今の耐震基準を満たしていないので心配ですね。耐震補強は必須です。

さらに「再建築不可」という物件のため、建築確認が必要な増築、構造変更や大規模な改修は不可という規定があります。

「再建築不可物件」とは、?

建築基準法43条との絡みがあります。

建築基準法では、「敷地は原則として幅員4m以上の道路に2m以上接していなければならない」と接道義務が定められています。

この条件に合致しない物件は、「再建築不可物件」に該当してしまい新築や増改築は不可能となっています。

それゆえに、それらの再建築不可物件は、格安物件として出回るわけですが購入しても実際のところどうしようもないということになりかねません。

今回の森泉さんの購入物件もその「再建築不可物件」に該当するようです。

その事は、森泉さんも番組も承知で購入して、建築確認申請がいらないリフォームで対応しようとしているようです。

《一級建築士監修のもと、建築基準法を順守してリフォームを行っております。また、物件の購入に際しては番組から補助はありません》
引用:http://www.jprime.jp/articles/print/11159

番組制作が日テレですから、コンプライアンスに関してもチェックはしているのでしょう。

さらに心配なことが、近隣住民からクレームですね。

次の話題に行ってみましょう。

スポンサーリンク

ペットの苦情は大丈夫か?

森泉さんのリフォームが完成すれば、大量のペット達もそこに引っ越ししてくるようです。

そこで心配されるのが、ペット臭(動物臭)による近隣住民からのクレームですね。

森泉さんは、このペット臭についてすでに前歴があり、2017年に近隣住民との異臭トラブルに発展しそうになっていたようです。

森泉さんがペット用に借りていた一軒家の周辺住民から動物園のような異臭がすると町内会で問題視される事件が起こっていたそうです。

「たまに犬や豚の鳴き声が聞こえてきますよ。動物を洗っているのか、汚水が道路にあふれて坂の下のほうまで流れてくることもありましたね。あまりにも異臭がする日があったので、この前の町内会で話題になったところなんです。これが続くようなら、抗議しようと思っています」
引用:https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Myjitsu_050840/

動物の臭いは、ダメな人はダメですからね。臭いの問題は、かなり個人差がある問題ですからなかなか難しいです。

季節によっても臭いの出方が変わりますので、梅雨から夏のシーズンはどうしても臭いは出やすくなりますから注意が必要ですね。

この問題について、森泉さんからの回答は、

「基本的にうちの子はみんなペットシートにおしっこをして、それを片づけている感じなんで……。ここは仮住まいなので(動物たちは)みんな我慢しているんですよ。フェンスとかも急きょ作ったんです。
 だから、そういう意味では周りには迷惑をかけているかもしれないですけど……。早くいい家を作って、みんなで幸せに暮らしていけたらなと思っているんです
引用:https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Myjitsu_050840/

臭いクレームがあることに驚いていたようです。ここで言っている「早くいい家を作って」というのは、まさに番組でリフォームしている家のことですね。

ということは、動物達(約30匹)も引っ越しするわけで、同じようにペットの臭いクレームは発生しそうですね。

森泉さんの飼っている動物たちは、21種類30匹もいるそうです。中には、豚もいるとのこと。これは、ちょっとした動物園状態ですね。

動物臭は、何か対策をしていればいいですけどと心配になります。

臭い対策は、いろいろやりようがあるのでぜひリフォームで活かしてもらって、トラブルにならないようにと祈るばかりです。

ペットに責任はないので、飼い主の責任義務として飼う以上は対応が必要でしょう。

森泉さんのリフォーム物件はどこ?

番組では、リフォーム物件のすぐとなりにも建物がある雰囲気でした。森の中というわけではないようです。

当然くわしい場所は公表されていませんが、ネットでは新宿区若松町内だとでていますね。

大江戸線の若松河田駅の周辺の古家のどれかが該当すると囁かれています。

グーグルマップで見るとかなり密集した住宅街ですね。マンションなどもありますし、こういう密集地で動物たちを大量に飼うのは、ちょっと無理があるようにも感じてしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 森泉さんのリフォームは、1階部分が完成。残すは2階部分に。
  • 近隣からのペットの臭いクレーム(苦情)が心配。
  • リフォーム物件は、新宿区若松町内の可能性あり。

森泉さんのリフォームがどういう形で完成を迎えるのか、気になります。

動物たちも平和に暮らせるといいと思いますが、近隣からの臭いクレームも心配ですね。

いろいろと心配なことが多い中でどのような展開になっていくのか、引き続きウォッチしていきます。

(よく読まれている記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!