24時間テレビ2018のマラソン(トライアスロン)のコースや距離、スタート地点は?

2018年夏、24時間テレビの目玉企画のマラソンランナーは、みやぞんに決定しましたね。

しかもマラソン(ラン)だけでなく自転車(バイク)、水泳(スイム)を組み合わせたトライアスロン形式になるとのこと。

これまたずいぶんとパワーアップしたというか、ただ走るだけではないので色んな意味で過酷になりましたね。

体力と運動神経がいいみやぞんなら完走しそうなイメージがありますが、どうなるでしょうか。楽しみですね。

そこで、24時間テレビのトライアスロンのコースや距離、スタート地点などを予想してみたいと思います。

それでは、行ってみましょう!

スポンサーリンク

24時間テレビ2018のトライアスロンのコースは?

例年どおりなら24時間テレビのマラソンコースは、安全上の問題を考慮して公表されることはありません。

事前に公表してしまうと観客や野次馬で大混乱になってしまうかもしれないからですね。

ですので今回も公表されることはないと思われます。ただ、スマホ社会ですからみやぞんの練習風景などが目撃されて一部コースがネットに出回る可能性もありますね。

ただ今の所、みやぞんのトレーニング風景はだれもつぶやいていないようです。

では、トライアスロンのコース予想をしてみたいと思います。

まずトライアスロンについて予備知識を入れておきましょう。

トライアスロンは2020東京オリンピックの競技にもなっていますね。

主に3つのクラスがあるようです。

  • ショート・ディスタンス(オリンピック・ディスタンス)
    • オリンピックでおこなわれるクラスです。スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmです。競技時間は2~4時間。一番競技人口が多いクラスです。
  • ロング・ディスタンス
    • 朝から晩まで走り切る過酷なクラスです。スイム4km、バイク120km、ラン30kmの合計154kmです。競技時間は10時間以上となります。
  • アイアンマン
    • ほぼ24時間使うクラスです。通常は17時間の制限時間内に完走すれば「アイアンマン」の称号が受けられます。スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmの合計約226kmです。まさに超人クラスです。

みやぞんが挑戦するのはこの3クラスの中でどれになるのでしょうか。24時間という時間の長さから考えるとアイアンマンかロングディスタンスのクラスになりそうですね。

24時間テレビの番組タイムスケジュールから考察

24時間テレビは、8月25日(土)18時頃からスタートして26日(日)の同時刻に終了予定です。

2017の時は、24時間マラソンのスタートは18時40分でした。2018も同じ頃のスタートとするともう暗くなっている時間ですね。

通常のトライアスロンでは、スイム⇒バイク⇒ランという順番ですが、放送スタート時間の関係で夜暗くなってからのスイムでのスタートは、安全上もあまり考えられないのでおそらくバイクからのスタートの可能性が高いでしょう。

予想順番:バイク⇒スイム⇒ラン

この順番の可能性が高いと思われます。日中の暑い時にスイムがくれば熱中症などのリスクも軽減されるかもしれないですね。

今回のトライアスロン形式になることでスタートはかなり遠いところからに可能になります。バイクで約100km以上は走行するはずです。

ゴール地点の日本武道館を起点に半径100kmのエリアはこんな感じです。

引用:https://www.benricho.org/map_distance_radius/radius02.html

半径100kmって、結構広いです。水戸、宇都宮、前橋、高崎、甲府、沼津付近までいけますね。

この範囲の中からスタート地点を予想するのは難しいですが、比較的アップダウンもなく、直線コース的に東京方面に進めるのは、高崎、前橋あたりからの中山道コースではないかと思います。

あと問題になるのは、その中でスイムをおこなう場所が途中であるかということですが、スイム3~4kmのコースを確保する必要がありますね。

中山道コースでそのような場所があるのでしょうか?

大きなプールを利用するしかないように思います。

あるいは、東京まで一気にもどり東京オリンピック2020のトライアスロン会場になっているお台場海浜公園のお台場ビーチでスイムというのもありかもしれません。

最後はランで武道館までいくのがいいでしょうから、お台場海浜公園から武道館までは、最短コースで約10kmです。

仮に群馬県前橋市のどこかの公園からバイクでスタートしてお台場海浜まで約120km、お台場海浜ビーチでスイム3km、お台場海浜公園から武道館までラン約10kmの合計約133kmとなります。

トライアスロン競技でいうところのロングディスタンスのクラスになりますね。

みやぞんなら24時間で走りきりそうです。

アイアンマンクラスを狙うかもと思いましたが、いきなり初心者がいくには無謀過ぎるかと思うので、ロングディスタンスクラスが妥当かと予想しました。

スポンサーリンク

24時間テレビ2018のトライアスロンの距離は?

みやぞんが挑戦する24時間テレビのトライアスロンの距離は、トライアスロン競技でいうところのロングディスタンスの距離になりそう。

その距離は、約130~150kmの範囲内でしょう。

24時間テレビ2018のトライアスロンのスタート地点は?

コース予想は、中山道コースですので、24時間ランナー・みやぞんのスタート地点は、群馬県の高崎か前橋あたりの公園か協賛している企業、例えばショッピングセンターなどではないでしょうか。

中山道コースは、途中に大きなアップダウンはなく比較的なだらかに東京まで下っていく高低ラインになります。スタート地点としては、良いところかと思います。

24時間テレビ2018のトライアスロンの最新情報

2018年8月15日にみやぞんが挑戦するトライアスロンの距離が現在の練習風景とともに発表されました。

朝のZIP、スッキリ、ヒルナンデスでそれぞれスイム、バイク、ランの距離が発表されました。

24時間テレビ2018のトライアスロンの距離は?

スイム 1.55km

バイク 60km

スイムとバイクは、2020の東京オリンピックの距離より若干長いですね。

東京オリンピックでは、スイム1.5km、バイク40kmですから。

そして、ランがなんと100kmという距離が発表されました。^^;

最後のランが100kmって凄いでしょ!というか過酷ですね。

さすがに身体能力が高いみやぞんだからかもしれませんが、いわゆるトライアスロンの中でもロングディスタンスできました。

みやぞんのトライアスロンの総距離は、161.55km

でもバイクとランの距離が逆じゃないのと思ってしまいますが、相当にきついですよね。

毎日もくもくと練習しているようですが、全身真っ黒に日焼けしてました。

みやぞんの髪の毛がサラサラでいつもとイメージが違っていましたね。

練習は、神奈川県の大磯運動公園でおこなっているようです。

ということは、スタートもそのあたりからになるのでしょうか?

コースについては、まだ発表がありません。

24時間テレビ2018のトライアスロンのスタート時間は?

今回のみやぞんのトライアスロンのスタートがなんと予想外の24時間テレビの番組外からとなりました。

スタートは、8月25日土曜の正午よりスイムからスタート。

スタートの様子は、『メレンゲの気持ち』(毎週土曜 正午)で生中継され、バイクは直前番組内で中継予定(ともに一部地域を除く)。

ランは『24時間テレビ』本編放送内から開始される予定です。

挑戦自体のスタートが番組外からになるのは1995年に神戸から東京600キロを一週間かけ走った間寛平さん以来で、新しい形でのスタートとなりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 24時間テレビ2018のトライアスロンのコースは、中山道コースの可能性を指摘
  • 24時間テレビ2018のトライアスロンの距離は、トライアスロン競技のロングディスタンスクラス(約130~150km)と予想
  • 24時間テレビ2018のトライアスロンのスタート地点は、群馬県の高崎か前橋付近と予想
  • 24時間テレビ2018のトライアスロンの距離が発表され、スイム1.55km、バイク60km、ラン100km
  • 24時間テレビ2018のトライアスロンのスタート時間は、2018年8月25日土曜正午から

24時間テレビ2018のトライアスロンのランナー・みやぞんがどんな走りを見せてくれるのか今から楽しみです。

みやぞんの練習風景など目撃情報がキャッチできたら更新します。

24時間テレビ2018は、8月25日(土)夕方~26日(日)夕方に日本テレビ系列で放送予定です。

(関連記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする