志麻さんの冷凍シーフードミックスをプリプリにもどす方法まとめ!【沸騰ワード】

2020年9月11日に放送された「沸騰ワード10」では、人気企画・伝説の家政婦志麻さんが芸能人の注文にこたえる第21弾でした。

今回の志麻さんのスゴ技料理がいくつも出てきて勉強になりました。

その中でも冷凍シーフードミックスをプリプリにもどす方法がすごかったのでまとめてみました。

これはマネしたほうがシーフードミックスがとても美味しくなりますね。

もどしたシーフードミックスの活用レシピ・セビーチェのレシピもまとめています。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

志麻さんの冷凍シーフードミックスをプリプリにもどす方法まとめ!【沸騰ワード】

冷凍シーフードミックスは、とても便利な食材なんですが、自宅で解凍してもどすとどうも味がぬけてプリプリの食感もないものになりがちです。

そんな悩みを解決してくれる志麻さん流の冷凍シーフードミックスのもどし方がさすがフレンチシェフというものでした。

志麻さん直伝・冷凍シーフードミックスの解凍・もどしかた

① ボールに水をいれて海水と同じ約3%の塩水を作る

約3%の塩水は、適当にボールにいれた水を計量して、その重さに0.03をかけた量の塩を入れればOK

② ①の塩水に冷凍のシーフードミックスを入れて放置

このときシーフードミックスがしっかりと塩水につかっていることが大事です。

海水と同じ約3%の濃度の塩水で解凍するとなぜ美味しくなるのか?

普通の水道水で解凍してしまうと解凍と同時にシーフードのうま味も水の中に抜けていってしまう。

塩水でもどすとうま味が抜けていくことはないので冷凍されたときの素材のうま味が残り、食感もキープされている。

シーフードミックスのアレンジレシピ・セビーチェのレシピ(作り方)

オシャレな海鮮サラダです。

塩水でもどしたシーフードミックスをもうひと手間かけて、さらに美味しくさせる方法です。

志麻さん直伝・シーフードミックスの臭みをとる方法

① 水を張った鍋に野菜くずを入れる

野菜くずは、人参の皮やセロリ、パセリの軸などその時の料理で使った野菜クズでOK

② ①に少しの白ワインとお酢、コショウを入れてシーフードミックスをゆでる

湯で時間は、1分半。

ゆでるときの注意点は、沸騰させないこと!

ボコボコ沸騰させてしまうとシーフードミックスの身が固くなるので美味しくなくなってしまう。

この志麻さんが教えてくれた方法は、魚介の臭みをとるフレンチの手法で煮汁のことを「クールブイヨン」というそうです。

さて、セビーチェの作り方にもどります。

セビーチェの作り方

① クールブイヨンでぬでたシーフードミックスを熱いうちにレモン汁で漬け込む

レモンはたっぷり1個半を使用します。

シーフードミックスの量に合わせてレモンの量を加減してください。

シーフードミックスがレモン汁でしっかりと漬け込めればOK。

これがセビーチェのソースになります。

② ①に刻んだ赤たまねぎ(なければ普通の玉ねぎでOK)、パプリカ、セロリをあわせる

ここにお好みで缶詰の煮豆、パクチーなどをいれてもおいしい。

これでオシャレなシーフードサラダ・セビーチェの完成です。

ちなみにこのセビーチェ(セビチェ)とは、ペルーやメキシコで生まれた魚介マリネの料理のことだそうです。

ラテン系の料理だったんですねー(^q^)

しかし志麻さんの料理の引き出しは無限大です。

(関連記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク