吉田農園(埼玉吉見町)の場所はどこ?直売所もチェック!【人生の楽園】

2020年9月19日(土)の「人生の楽園」は、埼玉県比企郡吉見町で家庭菜園を営む吉田夫妻の特集です。

吉田さんは、定年退職後に自宅の敷地を使って家庭菜園をスタートして、珍しいブランド野菜やシャインマスカットなどを栽培して、直売所で販売もしているようです。

吉田農園の場所や直売所の場所がどこなのか気になるので調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

吉田農園(埼玉吉見町)の場所はどこ?直売所もチェック!【人生の楽園】

引用:https://chgts658.wixsite.com/yoshi1957/blank-1

吉田農園(埼玉県吉見町)では、特に力をいれて栽培しているのが、皮ごと食べられる種なしシャインマスカットピオーネ瀬戸ジャイアンツです。

どれも大粒でおいしいブドウばかりですね。

そもそも吉田さんが好きなブドウです。

吉見町でこのようなブドウが作られていることにビックリですが、どんな味がするのか気になりますね。

吉田農園の直売所の場所はどこ?

  • 場所 〒355-0118 埼玉県比企郡吉見町下細谷349
  • 電話 0493-54-7133
  • メール chgts658@ybb.ne.jp
  • ホームページ https://chgts658.wixsite.com/yoshi1957

吉田農園の直売所は、吉田さんの自宅の庭先に無人販売の小屋がある程度のようです。

ほとんど地元のご近所の方がお客さんで買いにいく感じのところです。

もし、吉田さんのシャインマスカットなどのブドウが食べたい場合は、事前に電話かメールで問い合わせてしてからのほうが確実ですね。

吉田さんは、地元のJAの直売所でも野菜などを販売しています。

JA埼玉中央吉見直売所の場所はどこ?

引用:https://chgts658.wixsite.com/yoshi1957/blank-1

  • 場所 〒355-0137 比企郡吉見町大字久保田 1762-1
  • 電話  0493-54-8727
  • 営業時間  4~9月 9:30~18:00、10~3月 9:30~18:00
    • 新型コロナウイルスの影響により現在営業時間が変更 9:30~16:00(当面の間)
  • 定休日 年中無休
  • ホームページ http://ja-sc-market.org/yoshimi/

JA埼玉中央吉見直売所の場所は、吉田農園からも近いところにあります。

吉見町の新鮮な地元野菜が年中そろっていて、近くに行ったら立ち寄りたい場所です。

吉見町の地元ブランド野菜「のらぼう菜」とは?

引用:https://chgts658.wixsite.com/yoshi1957/blank-1

吉田農園でも栽培している吉見町のブランド野菜「のらぼう菜」は、江戸時代から西多摩地域で栽培されていたアブラナ科の伝統野菜だそうです。

耐寒性にすぐれてハウス栽培する必要がなく、生命力が強いので葉や花茎部分を収穫してもまた新芽がでてくるそうです。

栽培しやすく家庭菜園向きの野菜ですね。

古文書には、江戸時代の天明・天保の大飢饉の際にも食料として人々を救った記録があるそうです。

これは、大事にしたい伝統野菜ですね。

吉見町の地元ブランド野菜「のらぼう菜」の食べ方は?

定番の食べ方は、おひたしやごまあえです。

のらぼう菜は、クセがなく甘みがあるのでおひたし最高!

また、油との相性もいいので炒めものにも使える野菜です。

この投稿をInstagramで見る

のらぼう菜🌟 最近頻繁に作る1品😘 のらぼう菜ってお友達が送ってくれたお野菜に入ってて初めて知ったんだけど、コリコリとした食感と癖がほとんど無くて、しかも調べたら栄養価高いお野菜で😁 気にして産直みてたら無農薬で売っててー❤️ 今癖になって食べてる😂 菜の花やアスパラ菜と栄養価は一緒みたい🤔 βカロテンが豊富に含まれていて βカロテンは体内でビタミンAに変換して、皮膚や粘膜を丈夫にしたり、視力の維持や、免疫力の強化、 髪の健康維持や、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれているんだって!今必要じゃん! 豊富なミネラルと カリウム、カルシウム、マグネシウムや鉄などを豊富に含んでいるみたいで 貧血予防にはもってこいだね! 今日はオリーブ油にスライスしたニンニクで炒めて味付けは塩とちょっとだけ醤油をかけた😉 歯ごたえも炒めても落ちない🌟 見つけたら是非食べてみてー ペペロンチーノにしたらすっごい合う!! #のらぼう菜#のらぼう菜の炒め物 #のらぼう菜すごい #晩御飯#夜ごはん#今日のばんごはん

asumama✩(@banban0u0)がシェアした投稿 –

のらぼう菜のペペロンチーノもすごい合うそうです。

今度破ってみようー(^q^)

吉見町の地元ブランド野菜「のらぼう菜」の栄養素は?

非常に栄養が豊富と言われるのらぼう菜ですが、ほかの葉物野菜とくらべてもなかなか優秀です。

同じアブラナ科に属する小松菜と主要な栄養素(可食部100gあたり)をくらべてみました。

栄養素 のらぼう菜 小松菜
鉄分 1.1mg 2.8mg
ビタミンA(βカロテン) 234μg 3,100μg
ビタミンC 71mg 39mg
食物繊維 3.2g 1.9g
※出典 http://www.ja-akigawa.or.jp/norabouna7.html https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=06_06086_6

ビタミンCや食物繊維は、小松菜の2倍近くありますね。

積極的に食べたい野菜ですね。

まとめ

  • 吉田農園(埼玉吉見町)の場所は、吉見町役場にも近い吉見町下細谷349にある。
  • 吉田農園の直売所は、吉田さんの自宅の庭先にある無人販売の小屋
  • 吉田農園の野菜は、JA埼玉中央吉見直売所でも販売している。
  • 吉田農園は、吉田さんが好きなシャインマスカットやピオーネなどのブドウの他に地元のブランド野菜「のらぼう菜」なども栽培している。

吉田さんのように定年退職後の生きがいとしても農業は、憧れますね。

もともと兼業農家だったら農業をやらない手はないと思ってしまいます。

農地の管理や栽培は大変な苦労もありそうですが、自分で育てた野菜や果物が食べられて他の人にも感謝されるというのはとても贅沢な気がします。

まさに人生の楽園という感じです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク