シャウウェイのスープシュウマイのレシピまとめ!作ってみた感想も!

中華の料理研究家・シャウウェイさんが人気ですねー。

先日もテレビの料理番組でシャウウェイさんの魔法のレシピが紹介されていて、これは作ってみたいと思わせるものばかりでした。

その中から特に作ってみたいと思った料理でスープシュウマイというお手軽簡単だけど、とても豪華に見えて、しかも美味しい料理ありました!

シャウウェイさんのスープシュウマイのレシピをメモでまとめておきます。

実際に作ってみた感想ものせておきます。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

シャウウェイのスープシュウマイのレシピまとめ!

シャウウェイさんのスープシュウマイは、シュウマイといいながらもシュウマイの皮は使わずに旬の新玉ねぎを使うのがポイントです!

新玉ねぎがなければ、普通の玉ねぎでもできますので安心してください。

ただ新玉ねぎのほうがトロ甘になりやすいのでおすすめです。

春先には作りたいレシピです。

では、材料から見ていきましょう!

シャウウェイのスープシュウマイの材料(4人分)

  • 新玉ねぎ 4個
  • 豚ひき肉 200g ※お好みのひき肉でOK 個人的には鶏豚ひきがおすすめ
  • トマト 2個
  • 春キャベツ 1/4個
  • 塩 適量
  • 水 800cc
  • サラダ油 大さじ1
    • ※洋風な雰囲気にしたいならオリーブオイル、中華よりならごま油がおすすめ。ココナッツオイルもエスニックな感じがでて美味しい!

シュウマイの餡(ネタ)の調味料

しょうゆ 大さじ1

塩 小さじ1/2

鶏ガラスープのもと 小さじ1

白ごま

たまご 1個

片栗粉 大さじ2

シャウウェイのスープシュウマイの作り方

作り方① 玉ねぎで容器をつくる!

玉ねぎの根っこと先端部を切り落として、中をくり抜く。

くり抜くときは、カレースプーンなどを使うと簡単にくり抜けますよ!

玉ねぎは層になっている玉ねぎの中心から外側のところにスプーンを差し込んで、スプーンは固定したまま、玉ねぎの外側に沿って玉ねぎを回転させるときれいにくり抜けます。

作り方② シュウマイの餡(ネタ)づくり

くり抜いた玉ねぎをみじん切りにして、豚ひき肉、卵、調味料(醤油、塩コショウ、鶏ガラスープの素)とよく混ぜる。

餡に粘りが出てくればOK!

作り方③ 玉ねぎに餡をつめる

②を玉ねぎ容器に詰めて、玉ねぎの表面と裏側に片栗粉をつけてフライパンで軽く焼き色がつくまで炒める。

作り方④ キャベツ、トマトと煮込んでいく

③と同じフライパンにキャベツ、トマト、水をいれて煮込んいけば完成!

フライパンにフタをして沸騰したら弱火にして30分ほど煮込む。

基本的にスープの味付けはしなくても肉と野菜の旨味で十分に美味しいスープになります!

もし、濃いめがいい場合は、最後に塩コショウで味を調整してください。

シャウウェイのスープシュウマイを作ってみた感想とは!?

この投稿をInstagramで見る

Kasumi Y(@kas.quartett)がシェアした投稿

シャウウェイさんのシュウマイスープは、玉ねぎをまるまる1個とれて、キャベツ、トマトなども一緒にとれるので、ボリュームもあって大満足のレシピです。

このシュウマイスープをメインにすれば、ほかにおかずがいらないぐらいです。

子どもたちも大満足!

中のお肉の種類をかえたり、キノコなどの野菜も追加しても美味しくなりアレンジもできるので、我が家の定番メニューになりそうです。

(関連記事)

シャウウェイさんのおすすめ簡単レシピの記事!

シャウウェイさんの店舗や料理教室についてはこちらの記事をどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク