南アルプスクラインガルテンの場所はどこ?利用料金など紹介!

人生の楽園で紹介された山梨県の南アルプス市にある「南アルプスクラインガルテン」について詳しく紹介していきます。

富士山が見えるとても環境のいい場所ですよ!

南アルプスクラインガルテンの場所や利用料金、申込み方法など調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

南アルプスクラインガルテンの場所はどこ?

南アルプスクラインガルテンは、山梨県南アルプス市にあります。

山梨県でも南側にある市で静岡県と隣接する街です。

南アルプスクラインガルテンがある場所は、南アルプス市を見下ろすことができる南斜面の丘陵地です。

家庭菜園をするには、絶好の立地です。

南アルプスクラインガルテンには、中野エリアと湯沢エリアの二ヶ所があります。

それぞれ隣接地ですね。

  • 山梨県南アルプス市中野2034(中野エリア旧櫛形町)
  • 山梨県南アルプス市湯沢2580(湯沢エリア旧甲西町)

南アルプスクラインガルテンへのアクセス方法

クラインガルテンというのは、菜園付きの賃貸ハウス(別荘)ですから車がないとなかなか生活がしずらい環境にあります。

ですので基本的にアクセスは自家用車があったほうが圧倒的に便利ですね。

南アルプスクラインガルテンへの車でのアクセス方法を紹介します。

比較的近くに中部横断自動車道のICがあるので東京からのアクセスも静岡からのアクセスも便利です。

東京からの場合は、南アルプスICから便利です。

静岡方面からは、増穂ICからが近いですね。

南アルプスクラインガルテンの利用料金はいくら?高いの安いの?

南アルプスクラインガルテンの利用料金は、初回のみ払う入会金と年会費があります。

  • 入会金 411,420円(入会時初回のみ)
  • 年会費 411,420円(毎年支払い)

初年度の利用料金とすると、

  • 初年度 入会金+年会費合計 822,840円 月68,570円
  • 2年目以降 411,420円 月34,285円

どうせ借りるなら2年以上かりたほうがお得感はありますね(^^)

月の家賃とすれと初年度は、68,570円/月ですが、2年目以降は、34,285円/月です。

約500㎡の菜園と一軒家がこの金額で最長5年間かりられるというのは、都会に住んでいる人からみればかなりお得ですよね!

ちなみに南アルプスクラインガルテンの契約期間1年ごとの更新です。毎年4月1日~翌年3月末日までの行政年度ごとです。

※年度の途中で解約しても年会費は戻ってきませんのでご注意ください。

都会に住んでいる人でちょっと田舎暮らしを手軽にはじめてみたいという場合は、南アルプスクラインガルテンのようなところを借りてお試しでスタートするにはかなりおすすめですね。

移住先の選定は、皆さん迷うところで、実際に住んでみないとわからないところが多いですから、1年間ほど住んでみるとその街の様子などもよくわかって安心して移住先候補を絞ることができるのではないでしょうか。

勢いで決めてしまってあとで後悔するよりは、よほどリスクが少ない選択だと思います。

移住者を積極的に受け入れるような政策をおこなっている市町村には、南アルプスクラインガルテンのような施設がだいたいあるので候補先でいろいろ検討してみるのがおすすめです。

南アルプスクラインガルテンの利用者の口コミや評判は?

南アルプスクラインガルテンの実際の利用者さんの口コミなどがなかなかネットなどでは見つけることができませんでしたm(_ _)m

意外にSNSでクラインガルテンでの生活を発信している人がいないんだなあとちょっと不思議です。

そんな中で2021年6月19日の「人生の楽園」に登場する青木さん夫妻は、南アルプスクラインガルテンで5年間のお試しを経験して、気に入ってそのまま移住されてクラインガルテンのお世話がかりにもなっている人なので詳しい内容が聴けるかもしれません。

気になる方は、「人生の楽園」をチェックしてみてください。

あと「田舎暮らしの本」のWEBページに最近の利用者さんを取材した記事がありましたので、そちらも参考になるかと思います。

まとめ

南アルプスクラインガルテンの詳しい場所やアクセス方法、利用料金などについて紹介してきました。

東京や静岡からのアクセスもとてもいい上に気候も穏やかで環境もいいというかなりの好立地環境です。

南アルプスクラインガルテンの利用料金も初年度は約7万円かかりますが、2年目以降は約3万5千で借りられるので庭付き一戸建てがこの金額で借りられるのはかなりの魅力だと思います。

現在の利用状況は、人気が高いのですべて埋まっているようです。

最近では、2019年度の募集を最後に新規募集がありません。

次の狙い目とすれば2023年か2024年度かとおもいますので、こまめに南アルプス市の窓口に情報収集をしておくといいと思います。

南アルプスクラインガルテンの問い合わせ先

前回の「人生の楽園」の記事は、こちら↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク