「義母むす」の続編ドラマや映画化はあるの?原作のラストは?【ネタバレ注意】

「義母と娘のブルース」がとうとう最終回を迎えてしまいました。毎週楽しみにみていましたが、終わってしまうのがちょっと残念です。

夏クールの各局ドラマの中では、ダントツのトップ視聴率で最終回を飾りましたね。

最終回の視聴率は、19%超えでした。裏番組で安室奈美恵引退スペシャル特番があったにもかかわらず、納得の高視聴率でした。

最終回の終わり方といい、高視聴率といい、続編や映画化が期待されるところです。

原作漫画のラストも気になるところです。ネタバレありですのでご注意ください。

早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

「義母むす」の続編や映画化はあるの?

ネットでは、続編スペシャルドラマや映画化を期待する声が多いですね。その根拠としてあげられているものも、確かにありそうだなあと思わせるものです。

「義母むす」続編ドラマや映画化の根拠とは?

根拠としてあげられているのは、概ね下の2点のようなことです。

  • ドラマ最終回の終わり方がいかにも意味深で、続編を作りやすい終わり方だった。
  • 原作漫画では描かれている30年後がまだドラマ化されていない。

たしかに最後の場面の新幹線のチケットの奇跡が意味深でしたね。

確かに、すべて「1234567」の続き番号になってます。行き先が東京⇔東京でしたので、また戻ってくるというメッセージと見た人もいました。

まあ、とにかく意味深なラストでした。

そして、原作漫画のほうは、20年間の義母と娘のストーリーで完結となっていますので、まだ続編の余地が十分に残っているわけです。

今回のドラマでここまで高視聴率で話題になり、原作の半分しかドラマ化してないわけですから続編を企画しないほうがどうかしてると思っていまいますね。^^;

視聴者の期待度はMAXです。

新幹線のキップ東京→東京 どうゆう事?
亜希子さん、確認しなかったの。
是非、スペシャルでもいいので続編をお願いします。
引用:「義母むす」公式ページファンメッセージ

TBSとしてもぜひ早々に続編の計画を発表してほしいですね。

と思っていたら、こんなニュースも出ていて続編が期待できそうです。

「この勢いなら最終回では視聴率20%超えも狙えるとあって、TBS幹部の鼻息も荒い。そのため過去に例がない迅速さで映画化と続編の話が進められています。結果、8月に劇場版を公開し、10月に続編ドラマの放送をする線が濃厚になってきているそうですよ。必然的に、ドラマの最終回もそこにつながるような話になるといいます」(業界関係者)
引用:綾瀬はるかもビックリ!? 『義母と娘のブルース』映画化&続編をTBSが最速検討中

このニュースは、来年(2019)が楽しみになりますね。ぜひ、過去ドラマの「逃げ恥」とかの失敗(続編があると期待させておいて結局実現していない)にならないようにしてほしいですね。

スポンサーリンク

原作のラストは?【ネタバレ注意】

続編がドラマになるのか映画になるのか、あるいは両方あるのかわかりませんが、原作のラストがどうなっているのか気になりますね。

ネタバレありですのでご注意ください。

原作のラストは、コンサル会社の社長に登りつめた亜希子さんが長年のハードワークで体がボロボロになり、病の後に亡くなります。そして、天国で亡き夫の良一さんと再会するという感動のラストになっています。

これ原作読みながら勝手に泣いてしまいます。(T_T)

 

 

電子書籍でフルカラーバージョンも出ていました。

 

表紙の絵のタッチが少女漫画風で全然違いますね。

 

電子書籍は、スマホ、タブレット、PCで場所を取らずに読めるので便利ですね。

まとめ

  • 「義母むす」の続編ドラマや映画化は、可能性としては高そう。
  • 今回のドラマ最終回があまりにも意味深で続編を期待させてしまう。
  • 原作のラストは、ドラマでは描かれていないため、続編が期待できそう。
  • 原作のラストは、亜希子さんが亡くなり、天国で良一さんと再会するという感動ストーリー。

今回のドラマ「義母むす」は、内容的にも家族や親子の愛情ってなんだろうとあらためて考えさせられる内容でした。

綾瀬はるかさん演じる亜希子のキャラが立ちすぎていたので、対照的に伝えたい内容がわかりやすかったのかなあと思います。

続編は、ドラマでも映画でも期待したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク