石川佳純のラケット変更にかけた壮絶な戦いが凄すぎる!ラケットラバー、ラケットケースへのごだわりとは?

日本女子卓球界の女王・石川佳純選手が4年あまり変えていなかったラケットを変更してフォームの改造、プレースタイルの変更を試みていますね。そのラケット変更にかけた信念が凄すぎて感動ものです。その成果がいよいよ2018年1月17日からはじまる全日本卓球選手権大会で試されますので要チェックですね。

また道具へのこだわりも凄いらいしいのでラケット、ラケットラバー、ラケットケースがどこのメーカーのものを使っているのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

石川佳純のラケット変更にかけた壮絶な戦いがすごい!

石川佳純選手がラケット変更に踏み切るきっかけは2017年1月の全日本卓球選手権大会で後輩である平野選手に完敗したことからのようです。平野選手の高速卓球にまったくついていくことができずそこから「今までのプレースタイルでは勝てない!変わらなければ!」と考え方を変えて、行動も変えていったようです。

まずはラケットを変えて、より遠くにボールを送るためにラケットラバーも変更!そうすると当然、ラケットの性質に合わせてフォームの改造もしなければならないわけです。

女王の座まで登りつめ、完成していたフォーム、プレースタイルを一から作り直さなければならないという状況に自分を追い込んでいく姿が鬼気迫るものがあります。すごい勇気のいる決断だったと思いますね。

この悪戦苦闘する状況が2018年1月15日放送のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で石川佳純選手の密着取材で明らかにされています。番組をみると彼女の苦悩の表情が痛々しい感じです。

子供の頃から才能を開花させて常にトップクラスの選手にもかかわらず、その努力は一般人には真似ができないと思わせるほど凄まじいものです。才能+努力=トップアスリートなんでしょうね。石川選手の真の強さを垣間見させてくれた良い番組でした。

この番組の視聴者の反応も良かったですね。ツイートの反応を見てみましょう。

番組内ではオフショットもありましたが、試合や練習のときのギャプがありすぎて可愛さ満点です。

姉妹の仲が良さそうです。一緒に焼肉を食べているのは5つ下の妹さんですが、顔は全然似てないですが妹さんも可愛いですね。妹さんも卓球選手のようです。

スポンサーリンク

ラケット、ラケットラバー、ラケットケースへのこだわりは?どこ製?

ラケットやラケットラバーへのこだわりは一番重要ですよね。戦う武器ですからもっとも気を使うところでしょう!

2017年まで(2017年にラケットを変える前です)は、下の通りです。

  • ラケット:インナーフォース レイヤー ALC (メーカー:バラフライ)
  • ラケットラバー(表面):キョウヒョウ NEO3(メーカー:紅双喜)
  • ラケットラバー(裏面):テナジー64(メーカー:バタフライ)
  • ラケットケース:ニッタク製のもの

ラケットケースの画像はこれです。2017年5月に開催された世界選手権(ドイツ)に持っていったラケットケースです。

引用:https://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-7082992/

ケースに貼られているシールは、松岡修造さんの「君ならできる!」シール。出発前日にそのシールを貼ったということで試合中に元気をもらうためだそうです。松岡修造パワーをもらうための縁起かつぎ、お守りみたいなもんでしょうか。

ラケットを変更してからの情報は、あまりなくラケット本体の情報しかわかりません。

  • ラケット:カーボネード45(メーカー:スティガ)

ラケットラバーの情報が入り次第更新しますね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 石川佳純選手のラケット変更にかけた自分自身との戦いに感動!
  • 変更したラケットはスティガのカーボネード45。
  • ラケットラバーは不明、ラケットケースは変更なしニッタク製(松岡修造シール付き)

石川佳純選手のようなトップアスリートでも常に変化し、挑戦し続けていく様子は一般人にも大きな共感と刺激を与えてくれています。2018年1月17日からの全日本卓球選手権大会でのリベンジを期待しつつ、試合をみながら応援したいですね。試合結果の速報はまたお知らせしたいと思います。

ちなみに平野美宇選手とは決勝まで対戦しない組み合わせになりましたのでますます楽しみですね。さらに混合ダブルでは吉村真晴選出とペアですのでこちらも楽しみです。しばらくは卓球から目がはなせません!

(関連情報)

今回の女子シングル組み合わせ表は、こちら御覧ください。

テレビ放送スケジュールは、

  • 2018年1月20日(土)BS1 14:00〜(17:00)
  • 2018年1月21日(日)BS1 10:00〜(14:50)
  • Eテレ 15:00〜(17:00)

(関連記事)

(おすすめ記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク