バスマグの効果的な使い方とは?洗濯マグちゃんベビーマグはいらないよね!?

話題の宮本製作所の洗濯マグちゃんを使い始めて早3年、そのマグネシウム効果を実感していたので、バスマグが発売されたときはこれは買いだと思いつつ、お値段がなかなかいい価格なのでなかなか手が出せずにいました。

ですがとうとう購入してしまいました^^;

というわけで実際に使ってみた感想とバスマグがあれば洗濯マグちゃんいらないよね!?と感じた点についてレポートしていきます。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

バスマグの効果的な使い方とは?洗濯マグちゃんベビーマグはいらないよね!?

届いた包を開けるとマグネシウムカラーの綺麗な箱にバスマグちゃんが2つ綺麗に入っています。

このバスマグちゃんは、一つにマグネシウムが150g入っているので、2つで300gのマグネシウムです。手に持った感触は、ズシリとした重さを感じます。

早速、バスマグちゃん取り出して同梱されていた取扱説明書を読んでみました。

バスマグちゃんの正しい使い方(取説より)

  • ① 入浴の30分前には事前にバスマグを2つ浴槽に入れておく。お風呂に湯はりするときに浴槽に入れておけばいいですね。
  • ② 家族全員の入浴が終わるまでバスマグは浴槽に入れたままにしておく。
  • ③ バスマグで全身を優しくマッサージすると水素を効果的に体に取り込むことができる。
  •  ※宮本製作所調べ:溶存水素量は、ネット表面で0.6ppm~1.2ppm)
  • ④ 全員の入浴が終わったらバスマグを取り出して水気を取る
  • ⑤ 水素の発生力を維持させるために2日に1回は洗濯する(できれば毎日がよい)

ここまで読んで、どうせ洗濯するなら普段の洗濯モノと一緒にいれて洗濯すればいいんじゃね!と気付いたわけです。

しかもマグネシウムの量は、洗濯マグちゃんの3倍あるので問題ないですからね。バスマグ1個(150g)でもいいくらいです。※これは我が家の場合です^^; いつも洗濯マグちゃんを2個(50g×2)使って洗濯しているので。

バスマグ2個をうまく使いまわしすれば、今ある洗濯まぐちゃんの使用回数はかなり減らせることになり使用期間ものばせることに気づきました。お~ラッキー!(^^)

バスマグの効果ってどうなの?使ってみた感想!

お湯に入れるとバスマグの表面から細かな気泡がでてきます。その様子が写真ではうまく映らないのですが、バスマグを手でギュッと握ると気泡がブクブク出るのがわかります。

この気泡は水素なのでマグネシウムがお湯と反応して水素を出しているのを実感できます。

特別な装置や電気も使わずに手軽に水素浴ができるのは、このバスマグ以外にないでしょう!

身体的な効果については、あまり実感できていないというのが正直な感想です。まだ使い始めて2週間ほどですのでそんなに激的に効果を感じる商品ではないと思っています。

数ヶ月、半年、1年ぐらい使ってからでないと効果がわかりにいくのかもしれません。

水素入浴は身体にいいと言われているのでそういう暗示もあるかもしれませんが、気分的にはいいですね^^;

あと別の効果として浴槽の汚れが付きにくくなったと感じています。これは使い始めて数日で感じた点ですが、浴槽の内側に付くザラついた湯垢がスポンジでこすると今までよりも簡単にとれる!

しかも浴槽の底のほうの縁にあったくすんだ着色汚れも薄くなってる~!あれ?これってバスマグ効果かもと思っているところです。

宮本製作所さん!ぜひ検証してください!!(^^)

バスマグのメンテナンスはどうするの?

バスマグのマグネシウムの粒の表面は、お湯との反応で徐々に酸化膜が形成されていきます。そうすると水素が発生しずらくなるので定期的にその酸化膜を除去してあげる必要があります。

バスマグのパッケージには、メンテナンスの方法について細長い紙が入っていました。

具体的なバスマグのメンテナンス・洗浄方法

500ccの水に小さじ3~4杯のクエン酸(顆粒)を溶かしてバスマグを約20分浸け置きするだけです。

クエン酸の効果でマグネシウムの表面の酸化膜が溶かされ白い泡が出てきますが問題ありません。洗浄後は水道水で洗い流してから干して乾かします。

クエン酸の顆粒は、スーパーやドラッグストア、百均でも簡単に購入できます。

バスマグのメンテナンスのタイミングはいつぐらいがいいの?

メンテナンス・洗浄するタイミングですが、使用環境で酸化するスピードが違うので一概に言えませんが、初めの頃よりも気泡の出具合が少なくなってきたなあと感じたらメンテナンス・クエン酸洗浄するのがいいと思います。

洗濯マグちゃんのメンテナンスについてまとめた記事があるので良かったら御覧ください。

バスマグの使用期間はどれくらい?

取説には使用期間約1年となっています。

バスマグを使用しているとマグネシウムの粒が徐々に小さくなっていきます。それにともなって水素の発生量も少なくなっていくので当初の効果が得られなくなります。

バスマグの使い方やメンテナンスの頻度で使用期間は変わってきますので約1年をメドに新品との交換を検討してみるのがいいのではないでしょうか?

バスマグのオススメ通販は?

  • アマゾンの最安値は、10,192円(税抜き)プライム会員は送料無料
※価格は、2019年6月調査時点
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク