梶谷譲(ユズル)の農園の場所は?経歴や年収も気になる!【クレイジージャーニー】

2019年8月14日の「クレイジージャーニー」に登場した梶谷農園の社長・梶谷譲さんは、なかなかイケててすごかったですね。

梶谷さんの経営戦略がユニークで、そりゃー儲かる農業といわれるわなあーと感心してしまいました。

梶谷さんの年収気になりますね。

梶谷さんの凄さは、生い立ちや両親の教育、経歴をみていけば垣間見ることができるのでまとめてみました。

また、機会があれば訪れてみたいので梶谷農園の場所も調べています。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

梶谷譲(ユズル)の農園の場所は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

夏! #梶谷農園 #kajiyafarm #夏空

Kajiya Farmさん(@kajiyafarm)がシェアした投稿 –

梶谷譲さんのインスタに梶谷農園のいい写真があったので載せておきます。

  • 場所 
  • 電話 0847-32-6746
  • 公式HP kajiyafarm.jp
  • インスタ https://www.instagram.com/kajiyafarm/
  • フェイスブック https://www.facebook.com/kajiyafarm/
  •  
  • アクセス JR山陽新幹線三原駅からバスで約40分が便利ですね。
    • 三原駅⇔梶谷農園 参考バスルート

      三原駅は新幹線のぞみが止まらないので、東京からの場合は、手前の福山でひかりに乗り換えです。

    • バスは、60分に1本です。料金:750円
    • 自家用車の場合は、山陽自動車道 三原久井ICで降りて約10分
    • 飛行機の場合は、広島空港から三原駅までリムジンがあります。時間的には新幹線と同じぐらいで東京から約4時間です。朝東京を出ればお昼までには梶谷農園煮付けますね。日帰りもできます^^;

梶谷農園のホームページがおもしろい!

引用:http://kajiyafarm.jp/wp/

梶谷農園の綺麗なホームページもありますが、内容的には中身がほとんどありません。お知らせぐらいですね^^;

オンラインショップ準備中となっていますが、いまの梶谷農園の受注状況を考えるとまだまだ一般販売は先になりそうです。

というのも取引希望待ちが300件以上あるとのことです。大人気ですね。^^;

お客さんを待たせておいて通販はできないでしょうから、生産規模を拡大しないかぎりは通販んはないでしょう。

あとおもしろいのが、コメントです。

梶谷農園社長は日本語が話せないので、現在新規の視察、取材、お問い合わせ電話、新規取引をお断りしております。ご了承ください。

文章の論理構造そのものが変な文になっていて、意味が通じないですけどね~^^;

一応、番組ではこのホームページのコメントについて、変な問い合わせとかがこない対策で載せているといわれていました。(^^)

たしかにこういうコメントがあるとちょっと問い合わせしてみるかみたいな軽いものは、フィルターにかけられますね。

さすが~社長!

なんとしても話を聴いてみたい!とか現地を見てみたいという人は、いろいろ考えて梶谷社長にアプローチしますからね。

スポンサーリンク

梶谷譲(ユズル)の生い立ち、経歴は?

梶谷農園は、祖父の時代から続く農家さんです。その三男として生まれたのが梶谷譲さんです。

両親の教育方針が先進的で、これからは農家も英語ぐらいしゃべれないと生き残っていけないということで、中学2年からカナダに留学させます。

そのまま大学もトロント郊外の農業系の大学・ゲルフ大学に進学。

さらに、卒業後に北米トップクラスの園芸学校「ナイアガラ・ボタニカル・ガーデン」で学んでいます。ここでの挫折経験が後の梶谷さんの成功を導くことになります。

ナイアガラ・ボタニカル・ガーデンでの成績は、一生懸命取り組んだにも関わらず成績は最下位。担当教官に文句を言いに行ったときに言われた言葉に衝撃を受けます。

「ここではがむしゃらさは求めていない。自分が何をしたいかが重要だ」といわれたそうです。

そこから悩みつづけてたどり着いたのが、ハーブ栽培×星付きレストランへの直接販売という独自の戦略です。

一流のシェフが何を求めているのかを徹底的にリサーチして、それに応えるハーブを提供するという徹底的な顧客目線の戦略です。

この戦略が大当たりして、一流シェフからの信頼を得て取引予約待ちの繁盛農家になっています。

なかなかできることではないですね。

今でも市場調査(一流店の食べ歩きでシェフからニーズを聞き出す)に500万円以上はかけているとのこと。ヮ(゚д゚)ォ!

しかも海外視察も年に一ヶ月はかけている。家族サービスも兼ねているとのことで、番組では世界一予約のとれないレストラン「noma」があるデンマークに滞在して、最先端の食材視察をしていました。

家族で一ヶ月も滞在していれば数百万はかかるでしょう。

現在は、それだけリターンがあるし、それをしないと生き残っていけないんでしょうね。

企業で言えば人材教育費や研究開発費みたいなものでしょう。家族の福利厚生も兼ねているのは素晴らしい。

スポンサーリンク

梶谷譲(ユズル)の年収は?

星付きレストランの一流シェフの信頼を勝ち取り、今や業界でも有名になった梶谷農園の社長の年収は、どれくらいなのか予想してみたいと思います。

2年前の記事で6,000万円の売上があると言われていたので、今現在(2019年)はさらに売上はアップしているはずです。2割アップの約8,000万円の売上があると仮定すると、高付加価値のハーブ販売ですから利益率はめちゃくちゃ高いはずです。

まったくのイメージですが、年収1,500~2,000万円はあるのではないでしょうか。

梶谷譲(ユズル)のハーブが食べられるお店は?

  • Quintessence(カンテサンス) ★★★ フレンチ
    • 〒140-0001 東京都品川区北品川6丁目7−29 ガーデンシティ品川御殿山
    • 03-6277-0485
  • HAJIME(ハジメ)★★★ フレンチ
    • 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目9-11 アイプラス江戸堀
    • 06-6447-6688
  • La Cime・ラ シーム ★★ フレンチ
    • 大阪府大阪市中央区瓦町3丁目2-15 瓦町 ウサミビル1F
    • 06-6222-2010

いずれも高級フレンチのレストランですので、ディナーコースは3万円以上しますね。^^;

なかなか気軽にいけるお店ではありませんが、芸術的な料理を飾るのが梶谷さんのハーフですから一度は見て味わってみたいものです。

梶谷農園のインスタを見ていると、梶谷さんのハーブはレストランだけでなくスイーツのお店にも卸しているようです。

京都市の東山区にある「ともみジェラート」さんの広島ニホンハッカを使ったジェラートです。

これ美味そう(^q^)

  • 場所 〒605-0932 京都府京都市東山区妙法院前側町451-1中
  • 電話 075-354-5315
  • 営業時間 水曜日~日曜日  11:00 – 19:00
スポンサーリンク

まとめ

  • 梶谷譲(ユズル)の農園の場所は、広島県三原市にある
  • 梶谷譲(ユズル)の生い立ちや経歴は、普通の農家とは違う。両親の考え方や教育環境が素晴らしい。
  • 梶谷譲(ユズル)の年収は、まったくの想像だが約1,500~2,000万円と予想。
  • 梶谷譲(ユズル)のハーブが食べられる星付きレストランは、東京1店舗、大阪3店舗
    • Quintessence(カンテサンス) ★★★ フレンチ
    • HAJIME(ハジメ)★★★ フレンチ
    • La Cime・ラ シーム ★★ フレンチ

梶谷譲(ユズル)さんは、まちがいなく今後の日本の料理界を盛り上げていく存在ですね。梶谷さんのような先進的な農家さんが各地に出てくると、日本の農業にも希望が出てきそうです。

(関連記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク