ゲーミングチェアのおすすめはどれ?選び方のポイントは?【2019年版】

今まで愛用していたごく普通のデスクチェアがいよいよ座面がヘタってきて2時間ぐらい座っているとお尻が痛くなってきます(泣)

当時8,000円ぐらいで買った肘掛け付きのよくオフィスにあるようなチェアです。もうかれこれ3年はつかっていますね。

ただ最近はPCで記事を書くことが格段に増えてきて1日5~8時間はイスに座っていることも多くなっています。

そこで長時間のデスクワークでも腰やお尻に負担がなく、快適に座れるお手頃価格なイスがないものか探していたところゲーミングチェアなるものがあるということでいろいろ調べてみるとプロゲーマー用の疲れにくいチェアということでこれはいいかもということで本格的に調べてみましたのでゲーミングチェアを検討している方などに参考になれば幸いです。

2019年版のゲーミングチェアのおすすめはどれがいいのか?

ゲーミングチェアの選ぶポイントなどについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

【2019年版】ゲーミングチェアのおすすめはどれ?

ネットで「ゲーミングチェア」を検索すると、アマゾン関連の記事リンクがページの上のほうを独占していました。

その中に「アマゾンの売れ筋ランキング」というのがあって、アマゾンでよく売れているゲーミングチェアをみておけばだいたい売れ筋がわかるなあということで見てみました。

ゲーミングチェアのアマゾン売れ筋ランキング(2019年9月)

メーカーでは、GTRACINGのゲーミングチェアが売れ筋1位~5位までに3つも入っていました。このメーカーのものがよく売れていますね。

価格帯も1万円~2万円というものが売れ筋のようです。

しかも、ゲーミングチェアとしての基本を押さえながらオットマン(フットレスト)付きやUSBで給電する振動マッサージ付きのものまであって機能も充実しています。

多機能で価格帯も1万~2万円というのがよく売れるポイントのようです。

個人的には、売れ筋ランキング5位のKILLABEEのゲーミングチェアが気になりましたね。

価格が1万円ぐらいなのにオットマン+マッサージ機能付きと多機能です。

ただレビューが17件しかないので多少不安ですが、17件のレビューはすべて高評価です。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

>>> 売れ筋ランキング5位のKILLABEEのゲーミングチェアを見てみる

売れ筋ランキング6位以降になってくると2万円台後半~3万円台のゲーミングチェアがポツポツと出てきます。

さらに20位以降になると4万円~5万円台のゲーミングチェアが出てきますね。このクラスになるとAKRACING(エーケーレーシング)というメーカーのものが多く登場します。このAKRACINGは、レビュー数も100件以上でどれも高評価です。

さすがに4万円以上の価格帯になると普通のサラリーマンが気軽に購入できるレベルではないのでプロユース予算に余裕がある人が購入しているのでしょう。^^;

予算に余裕があって、いいチェアに座って快適に仕事したいという場合はAKRACINGのゲーミングチェアは間違いない選択です。

>>> AKRACINGのゲーミングチェアをみてみる

少し話がそれますが、AKRACINGのゲーミングチェアは、最近のドラマなどでもよく見かけるようになりましたね。

高視聴率のドラマ「あなたの番です」にも登場しています。

少し前のドラマですが、「ハゲタカ」にも登場していました。

さり気なくプロモーションしているところがさすがです。テレビ業界の人でも愛用している人が多いのかもしれませんが。

ゲーミングチェアの楽天ランキングは?

楽天ランキングの中でも1位、2位がGTRACINGのゲーミングチェアがランクインしていますね。

>>> 楽天ランキングをみてみる!

GTRACING人気の秘密は、価格と機能、デザインのバランスがいいんでしょう。

レビュー内容もアマゾンで見られたものと内容的にほぼ同じです。

気になるのは、悪いレビューの中に同じような指摘があることですね。

どうも商品の当たり外れが大きいようです。

まあ品質にばらつきが大きいというのは、ゲーミングチェアに限らず中国製品にありがちな欠点なので、ある程度想定しておく必要がありそうです。

ただメーカーの対応はいいのですぐに交換対応してくれるようです。

とは言ってもいちいち返品するのは面倒だし、新品が届くのにも時間がかかりますからいやですけどね (-_-;)

でも価格は魅力的です ^^;

スポンサーリンク

ゲーミングチェアの選ぶポイントは何?

自分のような初めてゲーミングチェアを検討している一般的な購入者を想定して、いろいろあるメーカーの中からどのように選んでいくのかポイントを考えてみました。

まずはじめに決めておくポイントは、予算ですね!

ゲーミングチェアを探しているといろいろと目移りしてしまってなかなか決めることができません。自分がまさにそうです ^^;

そこで、いくらまでならゲーミングチェアにお金をかけられるのか予算を先にしっかりと決めてしまいます。

そうすることで選択肢はかなり絞られます。

ゲーミングチェアの価格帯は、おおよそ3つに分けることができます。

  • ① 1万円~2万円
  • ② 3万円~4万円
  • ③ 4万円以上

次にゲーミングチェアにほしい機能(この機能は絶対ないと困る)を考えておきます。

  • リクライニングの角度はどこまでいる(180°のフルフラットがほしいのか、130°ぐらいでいいのかなど)
  • オットマン(フットレスト)はいる、いらない
  • アームレストの動きはどうか(上下、前後など)
  • 自分の体型に合っているのかどうか(幅や背もたれの高さ、座面厚など)
  • 素材の通気性はどうか(PU素材でも耐摩耗性や通気性はグレードでかなり違う、あるいはファブリック素材のほうがいいのか

どの機能を最優先にするのか個人差があるので自分の中で優先順位を付けておくといいと思います。

最後は、デザイン(形や色)の好みを考えておきます。

以上の3つのポイント(①予算、②機能、③デザイン)を順番に押さえて行けば自分にとってベストなゲーミングチェアが選択できると思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • 大手通販サイト(アマゾンと楽天)のゲーミングチェアの売れ筋ランキングを見ると、おおよその価格帯とよく売れているメーカーが見えてくる。
  • ゲーミングチェアの選ぶポイントは、①予算、②機能、③デザインの順番で決めていくとスムーズに自分に合ったゲーミングチェアが購入できる。

ここまで書いてきてだいたい自分の欲しいゲーミングチェアが絞れているのですが、まだポチッとできていません (・_・;)

それは、購入後の嫁の反応が気になってしまって・・・

ゲーミングチェアはかなり目立つものだし、見た目ゴージャスなので、自分のお小遣いの範囲ですが、周りの反応になんだかビクビクしてしまいます(汗)

同じような境遇の人は多いのではないかと思いつつ、次回はゲーミングチェアの組み立てから使用感などを実機でレポートできればと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク