印度カリー子(東大生)がかわいい!本名やスパイスショップの場所は!?

最近スパイスカレーがブームになっていて、スパイスカレー専門店も多数できていますね。

そんな中、家庭でもできるスパイスカレーの魅力を発信している印度カリー子ちゃんという東大院生がいます。

ちょうど車を運転中にラジオを聴いていて、ゲストが印度カリー子さんでした。

初めて耳にするネーミングに、「印度カリー子???」、「だれ?」、「何者?」という疑問がいろいろ出てきて、ラジオを聴いているときは、どうやら印度カリー子ちゃんという人は、現役の東大院生でスパイスカレーにハマっているスパイスカレーマニアで起業家だということぐらいしかわかりませんでした。

といういわけでとても気になるので、印度カリー子ちゃんについて調べてみました。

印度カリー子さんの本名スパイスショップについても調査しています。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

印度カリー子ちゃん(東大生)がかわいい!本名やプロフィールは?

印度カリー子というネーミングもわかりやすくていいですよね。一度聞いたら忘れないインパクトがあります。

インドカレーが好きな子というのもすぐに分かりますしね。

しかも印度カレー子さんは、見た目もかわいい!

引用:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/cocolo/19-00263

さて、印度カレー子さんの本名ですが、すでに1人で起業していてスパイスを販売する会社を運営しています。スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

その会社からアプローチすると本名が判明しました。

  • 本名 齋藤 柚里(さいとう ゆり?)※名前の読み方が「ゆり」、「ゆずり」、「ゆうり」が考えられます。
  • 年齢 22歳(2019年)
  • 出身 宮城県
  • 学歴 東京大学大学院1年
  • 研究テーマ 肥満症とスパイスの関係についての研究

印度カレー子の会社とは?

  • 会社名(商号) 香林館(コーリンカン)株式会社
  • 設立 2019年10月1日

会社の名前も漢字からスパイスの館という感じがしますね。

ご本人いわく、「コーリンカン」の「ン」をとって、逆さ読みすると「カリーコ」となるとのこと。

確かにカリー子だわ(^^)

会社のコンセプトは、インドカレーやスパイス初心者のためのお店です。

インドカレーの美味しさやヘルシーさ、家で簡単に作れるということを伝えるべく活動しています。

また、地元の宮城県に貢献したいということで販売しているスパイスセットの作成は、地元宮城の社会福祉法人「はらから」に依頼しています。

そこには、「障がいをもつ人もともに社会で生きる。働く場所をつくり自己実現を叶える。その理念のもと彼らの自立支援を応援したい」というカリー子さんの想いが反映されています。

素晴らしい考えと行動力ですね。

スポンサーリンク

印度カリー子(東大生)のスパイスショップの場所はどこ?

印度カリー子のお店の名前は、「印度カリー子のスパイスショップ」です。

実際の店舗があるわけではなく、ネットショップですね。

ネットショップは、2つあって

取り扱っている商品は、どちらも同じですので購入しやすい方から注文するといいでしょう。

まとめ

  • 印度カリー子(東大生)はかわいいだけでなく、起業家で社会貢献への意識も高い。
  • 印度カリー子(東大生)のスパイスショップの場所は、ネット上にある。

印度カレー(スパイスカレー)美味しそうですね。

どうしても子供の頃から食べ慣れているカレールーを使ったカレーのイメージが先行してしまうのですが、スパイスカレー作って食べて見たくなりました。

印度カリー子のスパイスショップには、初心者でも使いやすいカレー用のスパイスセットが販売されているのでとても便利ですね。

早速購入していつもと違うカレーを作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク