麒麟が来るのロケ地は栃木県と岩手県がメインか?場所をまとめて調査してみた!

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟が来る!」がなかなか好スタートをきっていますね。

ヒロインが直前で交代するというハプニングがあり、2週間も放送が遅れましたが急遽代役になった川口春奈さんの評判も上々です。

映像もとてもビビッドでいままでとは撮影方法が違うようです。

ドラマの舞台は岐阜県がメインですが、実際のロケ地は栃木県と岩手県のようです。

具体的なロケ場所を調査してみました!

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

「麒麟が来る」のロケ地は栃木県と岩手県がメインか?場所を特定!

大河ドラマ「麒麟が来るの」の舞台は、綺麗な自然が多い場所ですよね(^^)

それらの場所がどこなのか気になります!

ただ最近のCG技術の進歩でどこまでが実際の映像なのか見分けがつかない・・・

現地を特定すれば、実際の自然にビックリするかもしれませんね^^;

麒麟がくるのロケ地は、実はいくつかの県にまたがっています。

番組のオープニングに流れるタイトルバックをみると撮影に協力した県がわかります!

引用:NHK大河ドラマ「麒麟が来る」

撮影協力した場所は、以下の通りです。

  • 岐阜県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 岩手県奥州市
  • 茨城県常陸大宮市
  • 茨城県水戸市
  • 栃木県塩谷町
  • 千葉県匝瑳市(そうさし)

実は、ここにあがっているロケ地の他にもロケ地があるようです。

SNSでロケ地の撮影情報があがっています。

「麒麟が来る」岩手県奥州市のロケ地とはえさし藤原の郷!

引用:https://www.iwate-np.co.jp/article/2019/10/4/65626/photo/1

奥州市江刺岩谷堂の歴史公園えさし藤原の郷(さと)を使って、地元の市民エキストラら延べ約400人も協力してロケが行われました!

  • 場所 〒023-1101 岩手県奥州市江刺岩谷堂小名丸86−1
  • 電話 0197-35-7791
  • 営業時間 9:00~17:00 ※冬期間11月1日~2月末日までは16:00閉園
  • ホームページ https://www.fujiwaranosato.com/
  • アクセス
    • 鉄道(JR)
      平泉駅〜水沢駅…18分(東北本線)→JR水沢駅から車で約25分
    • 東北自動車道
      平泉前沢IC〜水沢IC…約15分→水沢ICから車で約15分
スポンサーリンク

「麒麟が来る」千葉県匝瑳市(そうさし)のロケ地とは?

引用:麒麟が来る3話

かなりの大木がある神社かお寺の参道のようですね。雰囲気のある撮影場所です。

この参道の奥にある境内もとてもいい感じです!

引用:麒麟が来る3話

奥に鐘楼がありますね。寺院のようです。

でもこのロケ地どこかで見たことがあるなあと思ったら、嵐の大野くんが主演だった「忍びの国」でもロケ地として登場していました。

このロケ地は、飯高寺(飯高檀林跡・はんこうじ(いいだかだんりんあと))です!

  • 場所 〒289-2141 千葉県 匝瑳市 飯高1789
  • 観光ガイド https://www.city.sosa.lg.jp/page/page000912.html
  • アクセス
    • 銚子連絡道路横芝光インターチェンジから車で約20分
    • JR総武本線八日市場駅から市内循環バス(飯高・匝瑳循環)「飯高仲台」下車徒歩10分

他にもこれから新しいロケ地がでてくるので追記していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク