羽生結弦選手の平昌オリンピック試合日程と放送時間・放送局は?2018年現在の怪我の状態は大丈夫か?

2018年2月9日から平昌オリンピックが始まりました。注目はフィギュアスケートですが、羽生結弦選手は、日本チーム団とは別行動ですね。

2018年2月12日に平昌入りをしました。

これから現地調整して、試合にのぞむようです。

羽生結弦選手の試合日程、放送時間、放送局などをチェックしておきましょう。

そして、気になる怪我の現在の具合なども見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

羽生結弦選手の平昌オリンピック試合日程と放送時間・放送局は?

男子フィギュアスケートシングル・ショートプログラム、フリーの試合日程、放送時間、放送局は以下の通りです。

(ショートプログラム)

  • 2月16日(金)9:00~14:30 LIVE NHK BS1
    • 録画 13:35~18:00 NHK 総合
    • 録画 22:35~3:00 NHK BS1
  • 2月16日(金)9:30~15:00 LIVE TBS系

(フリー)

  • 2月17日(土)9:30~11:53 LIVE NHK 総合
  • 2月17日(土)12:15~15:00 LIVE NHK 総合
  • 2月17日(土)14:20~16:00 録画 日本テレビ系
  • 2月17日(土)18:56~23:54 録画 テレビ朝日系

羽生結弦選手は、個人戦のみで団体戦には出場しません。

羽生結弦選手が偉業2連覇なるか!?現地には応援にいけませんのでテレビ・LIVEで応援したいと思います。

スポンサーリンク

2018年現在の怪我の状態は大丈夫か?

2018年2月12日、久々に報道陣の前に姿を見せてくれました。

絶対勝つという力強いコメントがあったので期待したいですね。まずは16日のショートプログラム予選までしっかりと調整してほしいです。

心配されている怪我は、2017年シーズンISUグランプリシリーズ第4戦であるNHK杯の練習中、氷上の着地に失敗し右足首の「右足関節外側靭帯損傷」と診断されています。いわゆる「足関節捻挫」と呼ばれるものです。その捻挫の損傷程度には3段階にわかれるようです。

捻挫とは、関節にかかる外力により非生理的運動が生じ、関節を支持している靭帯や関節包が損傷することです。足関節では図1の前距腓靱帯が損傷されることが最も多い病態です。
靭帯の損傷程度によって、捻挫の程度を三つに分けています。
靭帯が伸びる程度の損傷を1度捻挫、靭帯の一部が切れるものを2度捻挫、靭帯が完全に切れるものを3度捻挫と定義しています。

図1 足関節の靭帯

引用:公益社団法人日本整形外科学会ホームーページ

羽生結弦選手の捻挫がどの程度のものかは発表されていませんのでわかりませんが、1度か2度捻挫であることを願うばかりです。

現在の怪我の回復状態については正確なアナウンスがないですが、想像するにまだ完璧というわけではない可能性もあるのではないかと思います。

羽生選手は、約2ヶ月練習できておらず、練習拠点のカナダのトロントで1月の第2週ごろから本格的な練習を再開したばかりです。それだけのハンデを負いながらのオリンピックです。

しかし、今までも何度も怪我をしながら持ち前の集中力と誰にも負けない気力で結果を残している羽生結弦選手ですので、今回も期待してしまいますね。

平昌入り後の羽生結弦選手【最新情報】

試合会場の江陵アイスアリーナで練習を行っている状況が取材されていますね。やはり皆さん注目しています。

練習風景の報道ツイートがありましたので見てみましょう。

ジャンプしている様子を見る限り、何も問題ないような感じに見えますね。羽生結弦選手のジャンプは本当に美しいです。

2月13日の練習後の会見では、こんなコメントでした。

跳び始めたのは、トリプルアクセルが3週間前、4回転が、2週から2週半前だと記憶しています。
五輪に出られるって思えるぐらいの練習はしてこれているので、問題はないです。つらかったことと言われても特にないんですよね(笑顔)。やるべきことをこなしてきたし、これ以上ないことをしてきたので、何も不安要素はないです。やれることをやりたいと思っています。
引用:https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/figureskate/news/201802130000527.html

すごい力強いコメントですね。有言実行の羽生結弦選手ですのできっとすばらしいスケーティングを魅せてくれると思います。4回転ループが再び見れるかもしれないですね。

羽生結弦選手は、最終グループの最初25番滑走で決まったようです。ちなみに宇野昌磨(トヨタ自動車)選手は28番、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)選手は22番だそうです。

あと曲は、ショートがショパンの「バラード第1番ト短調」、フリーが「SEIMEI」を使用するようです。今まで実績を作ってきた曲ですから安心ですね。

(関連記事)

スポンサーリンク

まとめ

  • 羽生結弦選手が出場する男子フィギュアスケートシングル・ショートプログラムとフリーの試合日程と放送時間、放送局は、以下の通り。
    • (ショートプログラム)
      • 2月16日(金)9:00~14:30 LIVE NHK BS1
        • 録画 13:35~18:00 NHK 総合
        • 録画 22:35~3:00 NHK BS1
    • 2月16日(金)9:30~15:00 LIVE TBS系
    • (フリー)
      • 2月17日(土)9:30~11:53 LIVE NHK 総合
      • 2月17日(土)12:15~15:00 LIVE NHK 総合
      • 2月17日(土)14:20~16:00 録画 日本テレビ系
      • 2月17日(土)18:56~23:54 録画 テレビ朝日系
  • 2018年現在の怪我の状態は、2018年1月上旬から練習を再開したばかりで、今回の平昌オリンピックに照準をあわせているのでちょっと無理をしても出たいという気持ちを優先しているのではないかと推測。

羽生結弦選手のオリンピック2連覇を期待してしまいますが、怪我のことも結構不安に感じてしまいますね。

本人もこの平昌オリンピックを逃せば、次のオリンピックはないという覚悟でのぞんでいるでしょうから、多少の無理をしても気力でやりきるつもりかもしれないという不安もあります。

しかし、結果はどうであれ感動のスケーティングを見せてくれることを期待したいですね。16日から応援しましょう!

羽生結弦選手オリンピック2連覇達成!!

2018年2月17日、午後1時半ごろから羽生結弦選手のフリーの演技がスタートしました。ほとんどミスなく滑りきりました。総合得点は、317.85、金メダルを獲得しました!!さすがです!! おめでとうございます!!!!!

引用:https://pyeongchang.yahoo.co.jp/event/fsk/live/10110

金メダルが決まったときは、涙を流して喜んでいましたね。こちらももらい泣きしそうでした。怪我からまだ十分には回復していないと思われる中で、練習も十分ではなかったと思います。そんなハンデを負っての金メダルですから、本当にすごいですよね!

羽生結弦選手の精神力には感心するばかりです。あのメンタルの強さはどこから来るんでしょうか?すこしわけでほしいぐらいです。

そして、宇野昌磨選手も銀メダルと日本チームのワンツーフィニッシュとこれまた快挙達成です。日本男子スケートの黄金時代ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク