木村多江の子供がもう小学校なの?旦那は山形出身って本当?

女優の木村多江さん、なんともお顔が物悲しい感じを醸し出している魅力的な人です。すごく好きな女優さんです。

気になって調べてみたところ、すでに結婚もされていて子供もいるということがわかり、個人的にはかなり驚きました。

今回は、その子供さんの学校や旦那さんの出身が山形といううわさについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

木村多江の子供がもう小学校なの!?

木村多江さんには、すでに子供さんがいるんですね。とても見えません!

しかも、もう小学校に通う子供さんがいるという話です。

女優さんなのであまり生活感を画面上に出すわけにはいかないというのは、わかるのですが、

木村多江さんからは、微塵もそんな感じを受けていませんでしたので、正直驚きました!

何歳の子供がいるんでしょうか?

木村多江さんは、1971年3月16日生まれの47歳(2018年)ですね。

2005年(34歳)に一般男性(電通社員と言われています)と結婚、3年後の2008年(37歳)2月に長女を出産しています。

この時は、切迫流産の危険もあったということで、出演していたドラマ「大奥」を降板したり、主演ドラマ「上海タイフーン」の撮影も一時中止になるなど、結構大変な影響が出たようです。

それでも母子ともに無事だったので良かったですね。

そんな出産の危険もあったのか、その後は妊娠、出産はしていなく子供は娘1人のみです。

その子供も2008年2月に生まれていますから、すでに10歳(2018年)です。2018年4月からは、小学4年生ですね。

しかし、木村多江さんは、小学校4年生の子供がいるようには見えないですね。授業参観とか運動会とか出られているのかな。

あまりその辺りの目撃情報などもないようです。基本的に一般人である旦那さんが出られているのかもしれないですね。

スポンサーリンク

子供の学校は、どこでしょうか?

芸能人の子供といえば、どの学校に通わせているのか気になりますね。

木村多江さんは、自分の子供をどこの小学校に通わせているのでしょうか?

調べてみると青山学院初等部に入学しているようです。

青山学院と言えば、幼稚園から大学まである名門私立学校ですね。芸能人の子供たちも多数通っていることでも有名です。

(関連記事)

どうやら幼稚園から青山学院のようです。青山学院は、一度は行ってしまえば、大学までほぼエスカレーターですから受験の大変な思いはしなくて済みますね。

その代わりに私立校ですから、それなりに学費と寄付金がかかります。小学校では、年間の学費がざっくり100万円程度です。プラス寄付金は、一口20万円から上限はありません。

普通のサラリーマンで共稼ぎ世帯では、とても通わせることは難しいですね。最低でも世帯年収が1500万円以上ないと難しいのではないでしょうか。(^^;

木村多江さんと電通社員である旦那さんであれば、世帯年収は軽く5,000万円以上はあるでしょいう。木村多江さんは、人気女優さんなので収入に上限はないですね。

木村多江さんの年収だけで億越えはあるかもしれないですね。

旦那は山形出身って本当?

続いて、木村多江さんの旦那さんについて見ていきましょう。一般人の人ですからあまり情報がありませんが、あの一部上場大手広告会社の電通社員と言われていますね。

実は、旦那さんの名前や顔写真もネット上にでています。

旦那さんの名前は、「鈴木文彦」さんと言われています。

お顔は、こんな人だそうです。

引用:http://papachagon.com/post-3947-3947

この写真の男性が本当に旦那さんだとするとなかなかイケメンですね。この木村多江さんとのツーショットは、なんだか夫婦と言われてもありだと思ってしまうものです。

旦那さんの出身は、山形県だそうです。

うわさでは、この旦那さんがCM撮影現場で木村多江さんに一目惚れで、猛烈アタックで射止めたといわれています。

電通社員ならあり得そうなスチュエーションですね。それでも、木村多江さんにもビビットくるものがないとハイハイといなされて終わりですから、運命を感じるものがあったんでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 木村多江さんの子供は、小学校4年生(2018年現在)で一人娘・長女。
  • 子供の学校は、芸能人ご用達の名門私立の青山学院初等部。
  • 木村多江さんの旦那さんは、大手広告会社の電通の社員の可能性高い。

木村多江さんは、薄幸女優としてのポジションを獲得して、ますますミステリアスで魅力的な女優さんとして存在感があります。

2018年4月からの連ドラ「あなたには帰る家がある」でも独特な雰囲気を出して、不倫する専業主婦役を演じています。

まさにハマり役です。あのような女性に誘惑されれば、たいていの男性は危険な衝動を抑えきれないでしょうね。

ちょっと恐怖も感じさせられますね。

木村多江さんが気になって、毎週見てしまいます。

(よく読まれている記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク