米倉涼子の離婚は夫のモラハラが原因か?安住紳一郎との再婚話が浮上中!?

最近ドラマ『ドクターXシリーズ』で大活躍の米倉涼子さん

このシリーズは大ヒットですね。

でもちょっと前までプライベートでもいろいろと話題がありましたが、電撃入籍発表のあとすぐに別居した夫のモラハラが原因とのうわさの離婚、そして最近番組での共演で仲が良さそうにみえる安住紳一郎との再婚話まで最近の噂を拾ってみました。

スポンサーリンク

離婚は夫のモラハラが原因か?

2014年12月26日に一般男性との電撃入籍発表をおこない。わずか3ヶ月後には別居報道。その年の8月に予定されていたハワイでの挙式もキャンセルということが報じられました。

挙式キャンセルは大事ですよね。よほどのことでないと出来ないでしょう。関係者へのお詫びも大変だったのではと想像してしまいます。

この時は、所属事務所は「事実無根」として否定。本人はノーコメントという状態でした。双方の親族や関係者へのかん口令もすごかったのではないかと想像してしまいます。

その後も別居・離婚の噂は増し、2016年12月30日米倉さんから離婚発表がありました。

コメントはよくある内容のものです。え?これだけという印象の人もおおかったのではないでしょうか。

私たちは時間をかけ協議を重ねた末、この度、離婚が成立致しましたのでご報告させて頂きます。私事でお騒がせしましたことお詫(わ)び申し上げます。
 これからも女優として、一人の女性として、前をみて進んでいきたいと思っております。また新たな気持ちで自分らしくいろいろなことに挑戦していけるよう、日々精進して参ります。今後ともご指導ご鞭撻(べんたつ)のほどよろしくお願い申し上げます。
米倉涼子
引用元:朝日新聞デジタルhttp://www.asahi.com/articles/ASJDZ5F2HJDZUCLV003.html

記者会見などもなく、離婚原因について語られることはありませんでした。

離婚発表前の2016年4月9日発売の『週刊文春』で夫のモラハラ(モラル・ハラスメント)があったことが報じられています。

米倉さんへの直接取材記事のようですが、内容的にどこまで事実が含まれているのかは不明です。この記事に対する本人からの直接のコメントはないようですし。

記事の内容がもし事実だとすればテレビで見ている米倉さんのイメージが完全に崩壊しますね。本当はすごく尽くすタイプなのかもしれません。夫も君子豹変するタイプだったのかもしれませんね。人間は表面的にはわかりませんからね。

結婚してすぐに別居、離婚という事実からもお互いがまんできないことが多々あったのだろうと想像はできます。

でも結婚前に2年間ほどの交際期間があったとも言われていますのでその期間にお互い気づかなかったんですかね・・・・・。一般的な感覚ですと2年も付き合えばだいたいわかりそうなものかとおもってしまいますが。まあ、余計なお世話ですね。

安住紳一郎との再婚話の真相は?

さて、晴れて離婚が成立し再びフリーとなった米倉さんに新たな恋人彼氏の噂が浮上しました。さすが注目女優、世間はほっとかないですね。

今年の初めから人気アナウンサーの安住紳一郎さんとの噂が出ています。

この時に知りましたが安住さん独身だったの?という印象です。てっきり幸せな家庭をもっているのだろうと勝手に思っていました。あれ?私だけですかね。

出典:TBSラジオ https://www.tbsradio.jp/personality/azumi-shinichiro/

2017年1月19日『東京スポーツ』の記事によれば、頻繁に共演している『ぴったんこカン・カン』がきっかけとも。

この報道については、米倉さんと安住アナが『ぴったんこカン・カン』の中で二人が東スポを読むシーンが放送され、米倉さんから「東京スポーツの皆さんありがとうございました」とコメントしており、逆に宣伝に利用された雰囲気がただよっています。さすが大物女優さんですね。

出典:http://ryohappy.com/8779.html

ですのでお二人の関係は、単なるお仕事関係と見ていいのではないかと思います。お互い40歳を超えていますので大人の交際はあるかもしれませね。再婚まで発展するかはどうもなさそうですが・・・・・。

まとめ

  • 米倉涼子さんの離婚の原因は夫のモラハラかどうかは不明
  • 安住紳一郎アナとの再婚については時期尚早、いきなり再婚はなさそう

米倉涼子さんは、ストイックで芯の強い女性というイメージですのでこれからの時代、女性に必要とされるイメージ発信力があると思っています。ドラマ、映画、舞台にとますます活躍していってほしいですね。

(関連記事)

(おすすめ記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする