志麻さんのひき肉の卵の油揚げ包みの作り方まとめ!お弁当にも最高!【沸騰ワード10】

「沸騰ワード10」の人気企画・伝説の家政婦志麻さんの芸能人おもてなし出前料理企画の第23弾が2020年11月6日に放送されました。

今回の志麻さんも今までにない料理技が多数登場して、目からウロコでした~。

本当に志麻さんの料理ポケットは、無限ですね~。

今回の志麻さんの料理の中で気になったものを取り上げて、マネできるようにまとめていきたいと思います。

お弁当にも最高なひき肉と卵の油揚げ包みの作り方をまとめてみました!

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

志麻さんのひき肉の卵の油揚げ包みの作り方まとめ!お弁当にも最高!【沸騰ワード10】

油揚げの活用に目からウロコでした!

これは、マネして作ってみたいですね。

志麻さんのひき肉の卵の油揚げ包みの材料

  • 油揚げ 4枚
  • ひき肉 1パック(200~300g程度)※豚ひき肉でも合いびき肉でもok
  • 絹ごし豆腐 1パック
  • 塩コショウ 適量
  • かたくり粉 適量
  • 卵 SかMサイズ4個

志麻さんのひき肉の卵の油揚げ包みの作り方

① ボールにひき肉と豆腐、塩コショウにかたくり粉を入れて、混ぜ合わせる。

豆腐がつなぎの役目になって、ボリュームもでます。

② 油揚げを半分にして袋をつくる

志麻さん技1 油揚げを菜箸などで伸ばすと簡単に袋状にできる

③ 油揚げの袋に①のひき肉を詰めて、卵を割り入れる。

卵は、事前にカップなどに1個ずつ割っておくと入れやすいです。

④ ③を爪楊枝などで閉じる

⑤ トマトスープ作り。※油揚げ包みを作る前に作っておくと油揚げ包ができたものからスープに入れていくことができます。

ニンニクで香り付けしたオリーブオイルにトマト缶、水、塩コショウ、砂糖を加えて煮立たせる。

⑥ ⑤が煮立ったら、油揚げ包を投入。弱火で15分ほど火を通すと完成。

⑦ 盛り付け 油揚げ包を半分に切って、トマトスープと一緒に盛り付け

この油揚げ包みのビジュアルも映えます!

お弁当に入っていると嬉しいですね。

まとめ

志麻さんのひき肉の卵の油揚げ包みの作り方は、ひき肉と豆腐を混ぜて、油揚げに詰めるだけという簡単さです。

その油揚げ包みを煮込むトマトスープもトマト缶で簡単にできるので、お手軽です。

少し多めに作っておけば、翌日のお弁当にも味がしみていて美味しいですね。

これは、ぜひ作ってみたいレシピです。

※同日放送の志麻さんのスゴ技料理のまとめ記事はこちら↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク