志麻さんのコロッケの作り方まとめ!バナナ醤油ソースも意外に合う!【沸騰ワード】

「沸騰ワード10」の人気企画・伝説の家政婦志麻さんの芸能人おもてなし出前料理企画の第23弾が放送されました。

今回の志麻さんも今までにない料理技が多数登場して、目からウロコでした~。

本当に志麻さんの料理ポケットは、無限ですね~。

今回の志麻さんの料理の中で気になったものを取り上げて、マネできるようにまとめていきたいと思います。

まずは、志麻さんコロッケの作り方です。

お弁当のおかずにすぐに使える丸コロッケです。

さらに、コロッケにかけるソースも意外組み合わせでビックリでした!

それは、バナナと醤油をあわせたものです!

これが意外にも合うということで大絶賛でしたねー(^^)

それでは早速、志麻さんコロッケの作り方をまとめていきましょう。

スポンサーリンク

志麻さんのコロッケの作り方まとめ!

揚げ焼きしたこんがりきつね色の丸コロッケは美味しそうです。

このビジュアルだけで食べたくなりますね(^q^)

材料、味付けもとてもシンプルなのでマネしやすいレシピです。

志麻さんコロッケの材料

  • じゃがいも 数個 ※作る個数に合わせて調整
  • たまねぎ 1/2~1個 お好みで
  • 合いびき肉 1パック(約200~300g前後)
  • バター 10g程度を2片
  • 塩・コショウ 適量
  • 砂糖 少々

志麻さんコロッケの作り方

① じゃがいもを茹でる あるいは レンジでチン

レンジの場合は、じゃがいもを皮付きのままラップでくるんで約6分(600W)

※レンチンの長さは、じゃがいもの大きさによるので適宜調整してください。

② たまねぎのみじん切りをサラダ油で炒める

※志麻さん技1

たまねぎを炒めるときに塩をひとつまみ入れて炒めるとたまねぎのうま味がでやすい

※志麻さん技2

牛脂ラードのかわりにバターをひとかけ(約10g)ほどいれて一緒に炒めるとコクと甘みがでる

③ たまねぎがすこし透明になってきたら合いびき肉を投入

志麻さん技3

お肉を炒める時に塩コショウをしっかり目にして、プラス砂糖を小さじ1程度いれる

コロッケの味付けは、基本塩コショウと隠し味の砂糖だけ

④ 火が通ったじゃがいもを熱いうちに皮をむいて、炒めたお肉、たまねぎを混ぜ合わせる

志麻さん技4

じゃがいもは、冷まさずに他の具材を混ぜ合わせるのがポイント!

具材が冷えていくときに味が染みていくので熱々のじゃがいもをまぜるのが美味しくなる!

⑤ ④の具材をゴルフボール大に丸くまるめて、パン粉をまとわせて油を少し多めにいれたフライパンで一度に揚げ焼きしていく

志麻さん技5

小判形にせずに小さめに丸めるのがポイント!

お弁当に入れやすくなるし、一度にフライパンで作ることができるので時短になる。

志麻さん技6

揚げ油も少し甘みがあったほうがいいので、コロッケにこげ目がついてきたら仕上げにバターをひとかけいれる

志麻さん流 コロッケにあうバナナ醤油ソース!

コロッケにバナナ???

という感じでしたが、バナナをすりつぶして、醤油と合わせるだけという常人では考えつかない組み合わせ!!!

さらに、とんかつソースとバナナという何じゃこりゃー!

という状態ですが、思いのほかコロッケのソースとして合うという新発見!

バナナの甘い香りとコロッケがよく合うそうです。

このソースは、速攻で試して見たいと思って、やってみるとこれがなかなかどうしてめちゃくちゃ合います。

どうしていままで誰も教えてくれなかったのー!!!

という感じです。

志麻さん!すごいなあー!!

日夜、いろんな組合わせを研究してるんでしょうね。

さすがです!

まとめ

志麻さんのコロッケが真似したくなるコロッケでした。

しかも、材料もシンプルで作り方もめちゃくちゃ簡単です。

そのコロッケをつけて食べるソースにもバナナ+しょうゆとバナナ+とんかつソースといういままでにない組み合わせのソースでした。

このバナナソースは、簡単なのでぜひ試してみてほしいです。

※同日放送の志麻さんのスゴ技料理のまとめ記事はこちら↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク