伝説の家政婦タサン志麻さんの包丁ミソノはどこで買えるの?通販を調査!

伝説の家政婦として有名な料理人・タサン志麻さんですが、使っている調理器具が気になりますね。

今回は、タサン志麻さんが普段自宅で使っている包丁についてフォーカスしてみました。

タサン志麻さんが普段から使っている包丁は、岐阜県関市に本社があるミソノ(misono)刃物株式会社の包丁です。

タサン志麻さんは、もともとプロのフレンチシェフですからその頃からミソノの包丁を愛用しているそうです。

近くのホームセンターなどでは、なかなか見かけない包丁です。

伝説の家政婦タサン志麻さんの包丁ミソノはどこで買えるのか?

最安値の通販はどこなのかを調査してみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

伝説の家政婦タサン志麻さんの包丁ミソノはどこで買えるの?通販を調査!

タサン志麻さんが愛用しているミソノの包丁は、ペティーナイフで長さ12cmのものだそうです。

  • Misono440 ペティーナイフ No.831 12cm

楽天市場で検索してみると最安値は、こちら↓ ↓ ↓の通販店でした!

※価格は調査時点のものです。

伝説の家政婦タサン志麻さんの包丁ミソノ(Misono440 ペティーナイフの値段は?

大手通販サイトを調査してみると、お店によってかなり価格差がありました。

Amazonの最安は、8,640円(税込)プライム対応でした。(※調査時点の価格)

楽天の最安は、上で紹介したお店で、7,441円(税込)送料無料でした。

楽天ユーザーならさらにポイントも期待できるので実質さらに安くなりますね~♫

高いお店だと1万円超えの価格設定のところもありました^^;

伝説の家政婦タサン志麻さんの包丁ミソノ(Misono440 ペティーナイフ とは?

ミソノ刃物株式会社によるとMisono440の包丁は、

一般によく使われている従来の13クロムステンレスより錆びにくく、
より粘り強い16クロムステンレス鋼を使用。
プロのフォルムとプロの切れ味のより錆びにくいしかも研げる高品質のプロ用包丁の秀作。

引用:https://www.misono-hamono.com/440/top.html

だそうです。

つまりプロ仕様の包丁ということのようです^^;

このMisono440シリーズのペティーナイフは、3種類の長さあります。

引用:https://www.misono-hamono.com/440/petty.html

タサン志麻さんは、一番短い12cmのタイプを愛用しているんですね~。

女性ならこのサイズがとても扱いやすいように思います。

タサン志麻さんいわく、ペティナイフは、果物の皮むき用と思われていますが、野菜の刻みや皮むきなど何でも使えるので、普段使いの包丁として最適だそうです。

まとめ

伝説の家政婦タサン志麻さんの包丁ミソノはどこで買えるのか、最安値の通販を調査してきました。

調査時点での最安値通販は、楽天市場にありました!

タサン志麻さんの愛用包丁は、Misono(ミソノ)440シリーズのペティナイフでNo.831という品番のものです。

包丁の刃渡りが12cmという一番短いタイプのものです。

タサン志麻さんの手になじむもので使いやすいんでしょうね。

手のサイズや持ち方は個人差があるので自分の手に馴染む包丁を選ぶのも大事かと思います。

女性の手ならタサン志麻さんが愛用しているミソノのペティナイフがいろいろ使いやすいかもしれません。

男性ならもう少し大きめのものでも良いかもしれないですね。

切れ味は、ミソノの包丁なら間違いないですし、研ぐことでさらに自分好みの切れ味に仕上げていくことができます。

タサン志麻さんの自宅の台所の様子が垣間見れる本があります。

タサン志麻さんがなぜ古民家に住んでいるのか、料理へのおもいなども知ることができる素敵な本です。

時間がればぜひご覧ください。

タサン志麻さんの関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク