吉川晃司の魅力・白髪は本物か?2018年のライブは喉の病気と活動休止でどうなる?

最近は、俳優としても存在感がある吉川晃司さんですが、もともとはロック歌手ですよね。しかも学生時代は、水球(ちょっとマイナーですが)のインターハイ選手だったようです。吉川晃司さんのあの肩幅のある逆三角体型は水球で鍛えた身体ですね。

ドラマでよく見るようになってから白髪(銀髪)スタイルがすごくカッコイイと話題になっています。その白髪が本物なのかということも話題ですね。

また本業のライブ活動も勢力的におこなっていますが、喉の病気で2018年は活動休止との情報があります。そのあたりの話題をまとめて見ていきましょう。

スポンサーリンク

吉川晃司の魅力・白髪は本物か?

吉川晃司さんがいつぐらいから白髪スタイルだったのか見てみましょう。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14166257484

この写真は、中学生頃の写真のようです。ほぼ白髪状態ですね。中学生で染めているわけではないでしょうから、いわゆる若白髪ということですね。若白髪になる原因はほぼ遺伝と言われていますので両親のどちらかも若白髪の可能性が高いと思われます。

この写真からも明らかですが、吉川晃司さんの白髪は本物ですね。本人も40代からはあまり黒く染めることもなくなり、本来の自分の髪そのままで役作りをしていたんだと思います。

2013年(48歳)頃の音楽ジャケットなどを見てももう白髪スタイルです。

スポンサーリンク

2018年のライブは喉の病気と活動休止でどうなる?

吉川晃司さんの喉の病気については、2017年のツアー序盤の7月の段階で公表されていますね。病気の内容は、喉にポリープができていて、経過観察しながら2018年1月の追加公演もおこなう決断をしています。ロックですね。

2017年のツアーファイナルの位置付けとなる「KIKKAWA KOJI LIVE 2018 “Live is Life”」を1月20、21日に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで開催しています。2日間でのべ1万8000人を動員し、大熱狂ライブだったようです。

そのライプの中で吉川晃司自身から喉の状態の報告があり、まとめると以下の通りです。

  • レポリープが小さくなってきた(非常にレアケース)
  • 手術するかどうかはまだ未定
  • 今後1年間は歌わずに治療に専念する
  • 2018年は楽曲制作など歌わなくてもいい活動をしていく
  • 2019年2月1、2日に東京・日本武道館で復活&35週年ライブを行う

つまり、2018年1月を最後にライブ活動は休止し、2019年2月に復活ライブをおこなうという予定です。

このままポリープが小さくなっていってほしいですね。歌手としては、喉にメスをいれるのはかなりのリスクでしょうから。2019年の復活ライブ期待したいですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 吉川晃司さんの白髪は、本物で若い時からのいわゆる若白髪だった
  • 2018年の活動は、喉のポリープの治療に専念するため歌わなくてもいい活動に注力していく

吉川晃司さんは、1965年生まれの53歳(2018年現在)です。その歳にもかかわらずハードなライブを毎年こなしつつ、俳優もやっているわけでスーパー50代ですね。

奥様は、看護婦さんのようですからプライベートでの身体のケアは心配ないでしょうし、喉の治療についても適切なアドバイスももらえそうですから頼もしいです。身内に医療関係者がいると安心ですね。高齢になってくると特にそう思います。

それはさておき2018年は楽曲制作がメインになるでしょうから、またパワフルな曲やシブい曲が期待できそうです。

2018年1月にリリースされた『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』のエンディングテーマ曲も反響が大きようです。吉川晃司が書き下ろした楽曲のスペシャルMVと、吉川晃司とマジンガーZのコラボ・ジャケット写真が公開されています。スペシャルMVはこちらです。

映像ともあいまってかっこいいMVに仕上がっていますね。

コラボジャケットがこちらです。

引用:https://www.facebook.com/kikkawakoji/photos/a.339954682768522.74462.316754165088574/1462907323806580/?type=3&theater

吉川晃司さんとマジンガーZの顔が重なって描かれて、こちらもカッコイイです。

今回のマジンガーZとのコラボ企画も吉川晃司さんがマジンガーZの大ファンというところからのようです。

(関連記事)

このマジンガーZとのコラボ企画をみても50代とは思えない感性というか、すごいなあと思います。でも役者として魅せる演技は歳相応というか渋い演技もできるところがさらに魅力ですね。吉川晃司さんのさらなる進化に期待です。

(おすすめ記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする