人狼ゲーム・ロストエデン第7話感想、ネタバレ!美術教師が死体で発見!

人狼ゲームロストエデン、いよいよ終盤の7話が放送されました。処刑の時刻が刻一刻と近づく中で、野々山宏美(武田玲奈)は、自分が処刑されることを回避できるのでしょうか?

また、警察の捜査の進展も気になるところです。前回6話では、謎の美術教師の自宅アパートに到着したところまででしたので、7話では、衝撃の事実が判明します。

(関連記事)

早速、感想、ネタバレ注意で見ていきましょう!

スポンサーリンク

野々山宏美と向亜利沙の共同作戦のゆくえは?

向井亜利沙(小倉優香)は、野々山宏美の推理をきいて、野々山が見方であると理解してくれたようです。

(小倉優香さん関連記事)

そして、今晩は宇田川を処刑するように話を持っていくことで決まりました。この時点で宇田川の処刑に入れる票は、野々山、向、都築の3票を確保できています。あと1票あれば野々山の処刑は回避できます。

野々山は浅見は友達だから自分にはいれないと言いましたが、確証はないまでも助かる可能性が高まったことに多少安堵したようです。しかし、野々山のほうは、自分が宇田川(自称予言者・人狼)を殺す選択をすることに迷いが出てしまいます。

迷いが出た野々山の表情

その様子を見かねた向が野々山の首を絞めて、宇田川を処刑しなければ自分が苦しんで死んでいくんだということを示します。

野々山の首を絞める向亜利沙

首を絞められて苦しむ野々山

お芝居だとわかっていても、ちょっとドキドキするシーンでした。

宇田川を処刑する覚悟が決まった野々山は、更に確実に自分が処刑されないために浅見ルナ(上野優華)の意思を確認するために動きます。

野々山が浅見に探りを入れるも浅間は無表情のままで、野々山に票をいれないとは言いませんでした。

無表情で野々山を見返す浅見ルナ

このシーンを見ていて、あれ?なんだか以前の浅見とは、ちょっと雰囲気が違うかも?と思ったりしていました。何かの伏線か・・・?

そして、いよいよ処刑タイムとなります。

都築が話を先導するシーン

6話で狂人と判明している都築涼(勧修寺保都)が話はじめ、野々山の処刑を回避する方向に持っていこうとします。

野々山を処刑できると思っていた宇田川(自称予言者・人狼)は、慌てて反論します。それをサポートするように松葉千帆(久田莉子)が野々山処刑の方向に話を戻そうとします。

今まであまり発言していなかった松葉の動きは気になりますね。人狼である宇田川を明らかにサポートしている発言でした。松葉がもう一人の人狼の可能性がでてきましたね。

さらに、松葉の恋人である東克彦(吉原拓弥)から、一人づつ票をいれていくことにしようと提案があり、自分(東)は野々山に入れると宣言。野々山処刑へ話を戻そうとします。

そして、宇田川、松葉も野々山に票を入れ、野々山に3票。都築、向、野々山は宇田川に票を入れて宇田川に3票と同数。

浅見ルナはどちらに投票するのか?

残るは、浅見の票のみとなり、浅見は選択を迫られます。

過呼吸ぎみに選択に迷う浅見ルナ

浅見ルナ役の上野優華さんの演技もなかなか迫真の演技でした。

(上野優華さん関連記事)

最終的には、ぎりぎりで宇田川を指します。

宇田川を指す浅見ルナ

でも浅見がすぐに宇田川を指さなかったのは気になりますね。野々山に対して疑念をもっているとしか思えません。やはり何かあるんでしょうか。

そして、宇田川は処刑されます。あの首のワイヤーが絞まるウィーンという効果音は嫌ですね。

これで人狼がようやく一人減った事になります。

あと残るは、6人です。ここでちょっと整理しておきます。

種別  役職  ゲーム参加者(該当者)
人狼側  人狼  2名   ×宇田川  ?(松葉▲)
   狂人  1名   都築(自称予言者)
村人側  村人  4名  野々山宏美◎ (向か浅見)(立花)(八重樫)(坂井)
   予言者 1名   ×(すでに死んでいる誰か、立花、八重樫、坂井
   霊媒師 1名  (東)
   用心棒 1名   ?(向か浅見)
スポンサーリンク

警察側の捜査の進展は?

6話では、名倉と照屋刑事が謎の美術教師のアパートの前まで来たところで終わりましたので、いよいよ美術教師の自宅を捜査するところからです。

美術教師が衝撃的な姿で発見される!

美術教師の部屋は、鍵がかかったままで管理人に鍵を開けてもらい中を確認しますが、誰もいません。定規などが床に落ちており、もみ合ったような形跡があります。

管理人の証言で、浅見ルナがこの部屋に来ていたことが判明します。さらに、謎が深まります。

そして、匿名の電話から美術教師の死体がゴミ捨て場からスーツケースに入れられた状態で発見されます。

美術教師の死体発見状態

死体には、殴られた跡とロープなどで首を絞められた跡がありました。

いったい誰が殺したのか?

さらに、匿名で警察に電話をしてきたのは誰なのか?

死体のことを知っている人物ということになりますね。

誰が美術教師を殺したのか?

照屋刑事の推理では、3つ提示されていました。

  • 生徒失踪事件の黒幕が殺害犯
  • 美術教師と交際していた浅見ルナが何らかの理由で殺害
  • 浅見に好意をもっていた水谷が浅見と教師との関係を知り、嫉妬に狂って殺害

匿名の通報者も気になります。おそらくその通報者は水谷の可能性が高いと思われます。何らかの理由でこの美術教師の殺人に関わり、放心状態で町を徘徊しつつも自責の念から警察に連絡をしたということが考えられますが、どうでしようか?

(水谷和希役の松本享恭さん関連記事)

美術教師の殺害には、教師と交際していた浅見と水谷、立花(教師と交際?)が関わっていそうですね。

ここで相関図を整理しておきます。

松葉がもう一人の人狼である可能性が高まってきました。浅見もまだ可能性としてはありますが、もし人狼なら仲間である宇田川を指すことはないと思われますので限りなく白だと思います。だとすると村人側で村人か用心棒ということになります。

用心棒は、向か浅見のどちらかということにですね。

スポンサーリンク

第8話の見どころは?ネタバレ注意

宇田川が処刑され、人狼が一人減ったとは言え、もう一人の人狼がいます。

次は人狼側の襲撃を迎えます。用心棒が誰だかわからない中で誰が襲撃されるのか?不安な夜を迎えることになります。

当然狙われるのは野々山の可能性が高いですね。また用心棒によって回避することができるのかドキドキします。

8話の予告動画を見てみましょう。

予告動画では、浅見、向井、都築、松葉が登場しているので人狼の襲撃は失敗したのでしょうか? あれ?霊媒師の東の姿が予告動画の中になかったですね。人狼に襲撃されたんでしょうか?

(関連記事)

スポンサーリンク

まとめ(あらすじ、感想ネタバレ)

  • 野々山は、向と協力して宇田川を処刑することに成功
  • 千葉は、人狼である宇田川をサポートしていたのでもう一人の人狼である可能性が高い
  • 浅見は、野々山を信用していないところがあり、その理由が謎
  • 美術教師の殺害には、浅見と水谷、立花が関連していそう

宇田川人狼である宇田川が処刑され、残り6人になってきました。村人側が4人(村人2人、用心棒、霊媒師※予言者はすでに処刑されている)、人狼側が2人(人狼、狂人)となっています。

もう一人の人狼は、前回までは浅見ルナを疑っていましたが、松葉の可能性が高まってきました。用心棒と村人が難しところですね。向と浅見のどちらかが用心棒と思われます。

警察の捜査もまた新たな謎に直面しましたね。とうとう殺人事件が起きてしまいました。犯人は誰なのか?

殺害には、浅見、水谷、立花が関係していそうですが真相は謎のままです。

いずれにしても8話の展開で明らかになるでしょう。8話も見逃せません。

(関連記事)

TVドラマ「人狼ゲームロストエデン」を無料で一気見する方法とは?

動画配信サービス「dTV」でドラマ「人狼ゲームロストエデン」全話配信されています。

今ならお試し31日間無料です。

「dTV」なら人狼ゲームの過去作品も一挙に見ることもできます。

>>> 「dTV」に無料登録して「人狼ゲームシリーズ」を一気見してみる!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする