【沸騰ワード10】志麻さんの市販やきそばの作り方が激ウマ!アレンジレシピもマネしたい!

伝説の家政婦・志麻さんが「沸騰ワード10」でコロナ禍の自粛解除後に久々登場で、怒涛の美味しい料理を出川さんにフルコースで作っていました。

どれも作って食べてみたいものばかりでしたが、中でも簡単にマネができそうな市販の焼きそばを美味しく作る作り方が目からウロコでした。

さらに、市販のやきそばのアレンジ料理・パエリア風焼きそばも食べてみたいアレンジレシピでしたね~!

早速、志麻さん流市販焼きそばの作り方とアレンジレシピをまとめていきます。

スポンサーリンク

【沸騰ワード10】志麻さんの市販やきそばの作り方が激ウマ!

市販の焼きそばが作り方をちょっと変えるだけで劇的においしくなるテクニックを志麻さんが教えてくれています。

志麻さん流焼きそばの作り方

野菜、肉、麺をそれぞれ別々に炒めるのがポイント!

  • ① まず野菜から炒める。炒める時は、味をつけないのがポイント!
    •   ※塩を入れて野菜を炒めると野菜から水分が出てくるのでベチャッとなってしまう。
    • 野菜を炒めたら一回ザルにあけて置いておくのがポイント!
  • ② 麺は、1分ぐらいレンチンして、温めておく。
    • ※ 麺をレンチンして温めておくと、麺がほぐれやすくなって切れにくくなる。
    • ※ 注意!麺を3つ同時にレンチンするなら600Wで1分20秒ぐらいがいいです。1分30秒以上すると麺にコーティングされている油が沸騰するので袋が溶ける場合があります。
  • ③ 野菜とは別に豚肉を炒める。肉には塩をしっかりめにふるのがポイント!
    • 塩をしっかりとすることで肉の旨みを引き出すことができる
    • 生姜とニンニクがあれば足すとさらに美味しくなる
  • ④ 炒めた肉に焼きそばについている粉末ソースを1/3だけ入れて、味付けする
    • 肉にソースが絡まったら、先に炒めておいた野菜のザルにあける
  • ⑤ 麺を炒める。粉末ソースはすべて絡める。
  • ⑥ 麺にソースが絡まったら、野菜と肉をあわせて完成!

志麻さん流の市販焼きそばを美味しくするコツ!

志麻さんいわく、料理は味のメリハリ!!

  • ポイント① 焼きそばの場合は、麺がメインなので麺を別に炒めてソースを絡ませておく!
  • ポイント② 肉はアクセントで塩をしっかりして旨みを引き出す!
  • ポイント③ 野菜はシャキシャキ!みずみずしさが命!塩をしないでさっと強火で炒める!

うーん!さすが志麻さん!プロフェッショナルです。

市販の焼きそばが付属の粉末ソースだけでもかなり美味しくなるので、簡単なので作ってみると本当に今までの焼きそばと違います!

自分の料理の腕が格段にアップしたと錯覚するレベルです。

志麻さんのいう美味しくなる順番と作り方をマネただけなのになんじゃこりゃーとなりますよ!マジでおすすめ!

【沸騰ワード10】志麻さんの市販やきそばのパエリア風海鮮トマト焼きそばのアレンジレシピまとめ!

パエリア風海鮮トマト焼きそば!

見た目も豪華で美味しそうです!

作り方もとても簡単!材料がちょっと豪華ですけどね・・・。

こどもの誕生日や記念日のメニューとしてもテンションあがりそうです。

パエリア風海鮮トマト焼きそばの作り方

  • ① 麺を4等分に切って、フライパンで表裏麺をこんがりと焼く
    • 麺の形をほぐさないように焼くのがポイント
  • ② 別の深めのフライパンにオリーブオイル、ニンニクのみじん切りを加えて炒める
  • ③ ニンニクの香りがたってきたら海鮮(アサリ、エビ、ホタテ)を投入 して、炒める
    • ※番組では、見た目重視で殻付きでしたが、家庭では面倒な場合は冷凍の海鮮ミックスでもいいと思います。エビは殻付きのほうがダシがでて美味しいので殻付きをおすすめします。
  • ④ 白ワインを加え、アサリの口が開くまでフタをして蒸し焼きにする
  • ⑤ 貝が開いたらトマト缶をいれて、塩・コショウを加えて、水分がなくなるまで煮詰める
  • ⑥ ⑤が煮詰まったら、別のフライパンで焼いていた麺の上に投入!

これは、もはや焼きそばの範疇を超えて、イタリアン✕和のコラボです。

こんなん絶対うまいでしょ!

今まで食べたことがない料理ですね。

これはちょっとハードル高そうですが、チャレンジしてみたい焼きそばアレンジです。

まとめ

志麻さん流の市販の焼きそばを激ウマにする料理テクニックがすごい!

  • ポイントは、具材を一緒に炒めない!野菜、肉、麺を別々に炒めて、肉と麺にはソースを絡めて味を付けておくこと。

志麻さんの焼きそばアレンジレシピ・パエリア風焼きそばも今までにないアレンジでうまそう!

見た目豪華ですが、海鮮を白ワインで蒸して、トマト缶をいれて煮詰めるだけですから実はそんなに難しくない。

味付けは、塩とコショウだけという簡単さ!

志麻さんのアイデア料理は今回も凄いけど!意外に家庭で真似でそうなのでとても勉強になる。

志麻さんのレシピ関連記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク