タケノコ王のラー油の通販を調査!おすすめの食べ方も紹介!

沸騰ワード10によく登場するタケノコ王が食べるラー油を開発して販売しているようです。

沸騰ワード10の中でもなにげに宣伝されてましたね。

タケノコ王ラー油食べてみたいと思ったのは、私だけではないはず^^;

というわけでタケノコ王ラー油の通販がないのか調査してみました。

おすすめの食べ方も紹介していきます。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

タケノコ王のラー油の通販を調査!

タケノコ王のお店は、ホームページはないのでオンラインショップもありません。

Amazonや楽天市場にタケノコ王ラー油を取り扱っているお店がないか調べてみると、ありました!

富士ミルクランドさんの楽天市場店にタケノコ王ラーが他のご飯のお供とセットで販売されています。

静岡のご当地ご飯のおともセットです。

タケノコ王ラー油の他に、金山寺味噌、にんにく入みその3種類がセットになっていて、お得ですね。

どれもご飯に合いそうです。

タケノコ王ラー油の販売店はどこ?買えるお店は?

もちろんタケノコ王のお店で買えますね(^^)

タケノコ王のお店・風岡たけのこ園の住所・場所、営業時間など

  • 住所 〒419-0315 静岡県富士宮市長貫1120
  • 営業時間 営業時間 10:00~17:00
  • 定休日 年中無休
  • アクセス JR身延線芝川駅から徒歩20分ほど、新東名新富士ICから車で30分ほど富士川沿いを走る県道10号の脇にお店がある
  • 駐車場 10台

新幹線の新富士駅の売店

沸騰ワード10にも登場したお店は新幹線の新富士駅の中にある売店で販売中です。

>>> 新富士駅の売店情報

東名高速 富士川サービスエリア

>>> 富士川SAの情報をみる

東名高速 海老名サービスエリア

>>> 海老名SAの情報をみる

あさぎりフードパーク

>>> あさぎりフードパークの情報

あさぎりフードパークさんの公式ツイートによるとタケノコ王ラー油の今後の入荷がないようですね。

売れ過ぎて在庫が亡くなった可能性もありそうです。

次回の入荷は、次のタケノコの収穫期以降になりそうです。

スーパー銭湯 湯らぎの里

沼津ぐるめ街道道の駅 竜宮海鮮市場

>>> 沼津ぐるめ街道道の駅の情報をみる

タケノコ王のラー油の口コミや評判は?

タケノコ王ラー油の口コミはなかなか良いようです。

中には、ちょっとイマイチという口コミがありましたが・・・

煮たタケノコをラー油に漬けているので、メンマラー油とは違うようですね。

タケノコ王ラー油もプレーンとカツオ味の2種類あるようです。

カツオ味はさらに旨味が増してうまそうです。

タケノコ王のラー油のおすすめの食べ方とは?

そのまま炊きたてご飯にのせて食べるのがオーソドックスな食べ方でしょう(^q^)

たしかに餃子とかにトッピングしてもおいしいかも。

ラーメンにもあいそうですね。メンマ的な薬味です。

ピザにトッピングもいいかもしれません。

あとは、王道の中華の薬味でそのまま入れてしまうのも合いそうです。

麻婆豆腐やチンジャオロースとかよさそうです(^q^)

タケノコ王ラー油のレシピをタケノコ王が紹介!

タケノコ王がタケノコ王ラー油のレシピを自分のユーチューブチャンネル大公開してくれてます。

さすが、太っ腹なタケノコ王です。

水煮のタケノコがあれば自宅で作れちゃいますね~!

青空キッチンでタケノコ王がタケノコ王ラー油を作っています!

これがきっかけでタケノコ王ラー油が誕生したようですね(^^)

タケノコ王ラー油の材料

引用:タケノコ王ユーチューブ

  • タケノコ(水煮) 適量
  • にんにくチップ  適量
  • ごま油 80cc
  • サラダ油 80cc
  • しょう油 適量
  • 砂糖 適量
  • 一味唐辛子 適量

タケノコ王ラー油の作り方

深めのフライパンにごま油とサラダ油を入れてから、

他の材料を投入して揚げていく感じで火をいれれば完成!

めっちゃ簡単!

粗熱がとれたら保存のために清潔なビンに入れておけばごはんのおともに最高!

まとめ

タケノコ王ラー油の通販は、楽天市場で1店舗だけ取り扱いがあります!

タケノコ王のお店・風岡たけのこ園でも直売しています。

連絡すれば地方発送も対応してくるので、単品で購入したい方やお土産などで複数購入の場合は、いいですね。

あとは、富士宮市周辺の道の駅やサービスエリアなどでも販売しています。

タケノコ王ラー油は、自宅でも作れるので試してみてもいいかも。

自分なりに味を調節できるので食べるラー油が好きな人が行き着くところは自作ですね~(^^)

販売しているタケノコ王ラー油との比較もいいかも。

(関連記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク