黒柳徹子さんの実年齢と現在のギャップがすごい!足の病気とのうわさは本当?

2018年も黒柳徹子さんの元気な姿をみることができてなんだかホッとしてしまいますね。ギネス記録(同一司会者によるトーク番組の最多放送世界記録保持者)を更新中の『徹子の部屋』は、黒柳徹子さんのライフワーク的な存在になっています。世界的な超長寿番組で視聴率とかは関係ないですね。

しかし黒柳徹子さんの現在の年齢を考えるとどこまで続くのか気になってきますし、年齢的にも病気やケガ(2017年は足をケガされてますね)のリスクも高まってきていますので普段の体調管理などどのようにされているのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

黒柳徹子さんの実年齢は何歳なの?

実際の年齢を知るために公式プロフィールを見てみましょう。黒柳徹子さんの公式WEBサイトは「トットちゃん」というかわいいページになってます。そこにプロフィールページがあるのですが、残念ながら年齢に関する記載はないですね。ウィキペディアの情報を見てみましょう。

  • 生年月日:1933年8月9日(2018年8月の誕生日で85歳)
  • 東京都港区乃木坂生まれ
  • A型
  • 女優、タレント、声優、司会者、エッセイスト、ユニセフ親善大使

TVだからなおさらですが、実年齢とはかけ離れた若さを感じますね。現在の写真がこちらです。

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

とても85歳には見えないすてきなおば様ですね。この若さを保つ秘訣は何なんでしょうか?

うわさでは、ジャイアント馬場さんにすすめられたヒンズースクワットを毎晩50回と30分から1時間のウォーキングを毎日欠かさず行っているそうです。本当にこれらの運動メニューをやってらっしゃるように思いますね。

やはり何かそのような運動をしていないとあの若さは保てないでしょう。日々の積み重ねが本当に大切で、見習っていきたいところです。

さらにほぼ毎日テレビに出る仕事を続けているというのも若さを保つ秘訣になっているのでしょう。ユニセフ親善大使としても海外へも行かれたりしていますので、すごいバイタリティーですね。

スポンサーリンク

足の病気がとのうわさは本当?

黒柳徹子さんは子供のときに結核性股関節炎という病気にかかり、後遺症が心配されたようですが奇跡的に回復したそうです。2017年には足の骨折で手術されたようですね。骨折したことは、2017年9月28日のご自身のインスタグラムで報告されてます。

 

秋のお芝居「想いでのカルテット」が、明日9月29日(金)から10月15日(日)まで、東京/Exシアター六本木、10月17日,18日が、大阪/森ノ宮ピロティホールで公演されます。 このお芝居は、音楽家だけが入居できる老人ホームで暮らす、男女4人のオペラ歌手のお話です。 私が演じるジーンは、かつてソプラノ歌手の大スター。かなりの上から目線で、わがままな性格です。 でも、今は、歳をとり、腰も悪くなり、わけあって仕方なしに、この老人ホームに入居してきます。 この年老いた4人のオペラ歌手が、「過去を振り返り、そして、明日に向う」という、私も大好きなお芝居で、今回で3度目の公演になります。 ところで、みなさんに、ご報告があります。 実は、私、1ヶ月前に足を骨折してしまい、手術を受けました。 今回の「想いでのカルテット」は、車椅子を使って演じさせていただきます。 でも、みなさん、ご心配なさらないでくださいね。私は、とっても元気です。 手術してから10日後には、お仕事をしても大丈夫と、お医者様から許可をいただいて、レギュラー番組や、芝居の稽古に復帰していました。 足の経過は、順調で、骨が完全につくまでは、車椅子を使っての生活になりますが、相変わらずの食欲とともに、毎日リハビリに励んでおります。 今日の夕方のゲネプロ(初日前の本番と同じ稽古)後に、毎年やってる記者会見とテレビ局の取材があります。 私の骨折のことが、いきなりニュースとして報道されたら、みなさんが驚かれるかもしれないので、お伝えしていた方がいいのかなぁ?と思いました。 とにかく、私は、元気です。くれぐれも、ご心配なさらないでください。 そして、お芝居をご覧になってくださる方は、最高に面白く、心温まるコメディですので、大笑いしてください。 9月29日(金)の初日と10月1日(日)は、劇場内に私のアンドロイド「totto」が、応援しに来てくれるそうです💕 私に、そっくりです。

Tetsuko Kuroyanagiさん(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿 –

手術をして10日後には仕事復帰してもいいという医者のお墨付きまでもらうとは、いったいどんな回復力かと思いますね。とても84歳(骨折当時)とは思えません。まさに日々の鍛錬の賜物でしょう。

一般的には黒柳さんぐらいの年齢の方が骨折されたりすると、そのまま寝たきりになってしまうケースが多いと聞きます。そうならずにすぐに回復してしまうところは、これからの高齢者のお手本のような人ですね。

ネットでは、この足の骨折のニュースが足の病気という誤報にもなって拡散したようです。2018年現在はすっかり回復されて普通に歩かれているようですので問題はなさそうですね。良かったです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 黒柳徹子の実年齢とのギャップは色んな意味でありすぎる!日々の鍛錬の賜物!
  • 足の病気といううわさは間違いで足の骨折だった。一時車椅子だったが驚異的な回復で現在は問題がない!

黒柳徹子さんの生き方、人生は色んな意味で多くの人に生きていくヒントや勇気を与えてくれていますね。本当にすばらしい、すてきな方だと思います。これからも長く『徹子の部屋』を続けていってほしいですね。

でもいつかは最終回を迎える日が来ますが、その備えもすでにできているようです。そのエピソードも紹介すると。

『徹子の部屋』の最終回には、ユーミンさん(松任谷由実)がゲスト出演してくださることになっています。彼女とは20年来の付き合いで、一緒にお散歩したりする関係なんです。でも意外なことに、ユーミンさんは『徹子の部屋』に出演されたことがなくて、「出てくださらないの?」とお訊きしたら、「最後の日に出演します」と。だから、「最後はユーミンさん」と決まっているんです。
引用:「特別読物 『黒柳徹子』が振り返った『徹子の部屋』1万回の余話」

ユーミンと仲がいいんですね。すでに最終回のゲストも決まっているとは!なんだか素敵なエピソードです。

その日がいつ来るのかまだまだ先であって欲しいと思います。

(関連リンク)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク